野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月近くもほったらかしにしてた、フィールド。
10月も最後の日曜日、ちょっとだけ寝坊して、7時半ごろに外へ出てみる。


111030 チガヤ

  寝坊したとはいえ、朝露はまだ全然上がってなく。
  野の草々には、分け隔てなくびっしりと露が付き。


111030 ノコンギク

  おかげで足元、どころか膝上まで俺も露濡れる始末。
  そんな、まだ冷えた朝からでも、ノコンギクのお花畑は満開で美しく野を彩り。


111030 ツルウメモドキ1

  もちろん彩るのは、花だけじゃなく。
  今年はと期待してたツルウメモドキ、そろそろ黄色い鞘も弾け朱い実が顔を出し。


111030 ツルウメモドキ2

  これがみんな鞘開いたら、すごいコトになりそうなw


111030 ツリバナ

  そしてその傍には、別の紅い実。
  まだ濃い葉色に映える、ちょっとパステル感のある色合い、ツリバナの鞘。


111030 ノビル

  そして秋の野にしっくり溶け込む、だがしっかり彩りも添える、ノビルの黒い実。
  侘びの野も、見てみれば花も実も色とりどりで華やかだ。


111030 ノブドウ

  こんなドギツい野ブドウの実だって、そう思えばちょっと納得、受け入れられたりw


この日、結局帰り着くまで露は上がらず、
そして全身に草の実を付けて、俺は家に帰ったのでした^^; 
スポンサーサイト
ややっ!
いや先週のうちに更新しようと思ったんですけどね。
ところが先週は耳痛&扁桃炎で高熱が出て、それどころでなく。
ま、治りましたけどね。
おまけにバスケのシーズンが始まっちゃったんで、
この先の更新頻度もアヤシイんですが^^;

というところで。


10月に入っての3連休。
初日、寝坊したけど出かけようかな、と思ったら雨が降ってきて。
しょうがないので、ちょろっとだけ庭を徘徊。


111009 シュウメイギク1

  見慣れぬ花が、咲いていて。
  そういやおふくろ、シュウメイギクが3年越しでようやく咲いた、とか言ってたな。


111009 シュウメイギク2

  ただ撮るのもナンなので、ちょっと遊んでみるw


111009 シュウメイギク3

  絵画チックにしてみるw


111009キンモクセイ

  うーん、花を撮るって、難しい。
  

ちなみに庭にいたのは、ほんとにちょろっとだけでした。
というのも・・・・・カメラを構えた手の甲に、シマシマの蚊が留まったのに気付き。
ありゃ~まだ蚊いるんだ! と、早々に退散したのでした^^;
ときおりキツネの嫁入りにみまわれた、10月最初の土曜日の散策。
雨上がりの綺羅々々しい陽の光と、明るい空と、あっという間に射す雲の影。
あぁ、また降ってきた、どこかに身を寄せて上がるのを待つか。


111001 ミズヒキ

  たびたびの雨に、陽射しの当たらず乾く暇のないような日陰では。
  雨に濡れ濃い緑の中に、ハッとするようなミズヒキの赤。


111001 ノブドウ

  ふと脇を見れば、一枝にひとつの実、ノブドウの色もそれぞれに。


111001 ツルウメモドキ

  さらに頭を廻らせば、こちらは対照的にテンコモリの若い実、ツルウメモドキ
  この実たちがやがて、一面を明るい朱の珠と黄色い鞘で埋め尽くす。


111001 ノコンギク3

  お、雨が上がったかな、というか空はさきから明るいんだよな。
    

111001 ノコンギク4

  またきらきらしい陽射し、ノコンギクも早く花を開かせたいと、上を上をと見つめ。


111001 フタホシヒラタアブ

  パラッと降っては晴れ、を繰り返し、
  晴れ間を突いては虫たちが花へ寄る。
  フタホシヒラタアブさん大丈夫? まだ花粉残ってる?
  しばしば落ちる雨粒に、花たちはどうやって蜜や花粉を守っているのだろう。


111001 ミゾソバ

  まぁ雨が降ろうが強い風が吹こうが、この先どんどん気温が落ち込んでいこうが、
  野はまだまだ花の季節。
  この程度の天気雨なら、なんてことないね。
  そんな、可憐で淑やかな花の裡に秘められた芯の強さを、見たような。
  この日この野で、めまぐるしく変わる空模様に振り回されたのは、どうやら俺だけだったんだな。
  


さて、今週は3連休。
というか、気付けばいつのまにか10月も半ばにならんとしてたり。
そういや今朝、散策に出たら大空からハクチョウたちの声が降りてきて。
残念ながら、岩見川はスルーだったようですが。
一方、サケが梵字川を上がってきてましたね~。
季節はまっしぐら、暑い暑いといってたのはほんのちょい前、だと思ってたんですけどねぇ^^;
前の日、寝るのがわりと遅かったのに、5時半過ぎになぜか目が覚めた、土曜日。
眠いけど、ここで二度寝したら何時に起きるか分からない、なのでガバッと布団を剥ぐ。
予報は晴れ、ならば外を歩いてみるか。


111001 ノコンギク1

  すこし風が強い。
  野菊の花壇はヨメナから、いつのまにかノコンギクが優勢へと変わっていて。
  風に揺れる、薄紫の賑わい。


前の週、リスたちに逢ったクルミの木までくると、にわかに空が掻き曇り、雨が降り出した。
誰だ今日は晴れなんて予報出したのは?
しばし、薄くなったクルミの枝葉の天蓋の下で、雨宿り。
じっと待っていると、梵字川の対岸からクマの鳴き声が。
じっと待っていると、クルミの木にまたもリスさんが・・・・・先客が居たかとばかりに踵を返し、木を降りる。


111001 アザミ

  ようやく雨も上がり、再び歩く。
  雨に濡れたアザミは、不思議な色に。


雲が消え陽射しも眩しく射す。
が、その後もときおり急にサーッと雨が落ちる・・・・空はこんなに晴れて太陽が眩しいのに。


111001 ヨメナ

  キツネの嫁入り、白無垢よりも白いヨメナ

  
111001 イシミカワ

  合流点の三角地帯の藪に入る。
  ススキやアシの葉が交差し折り重なる明るい藪の、明るい陰に、イシミカワの明るい青。


111001 カワセミ

  背後の梵字川では、しばしばボチャンという音。
  カワセミが小魚を狙い、天気雨が来ようと急に風が強くなろうと、
  かまわず繰り返し何度も水に飛び込む音・・・・・捕れてるのを一度も見かけませんでしたがw


111001 ノコンギク2

  藪の中に入れば、下から見上げてみる光景。
  虫たちや、地を歩く鳥や獣たちは、こんな光景を見、日々暮らしているんだろうか。


ということで、続く。
なにやら更新をサボって雨続きで外に出られない間に、世間というか各地では大変なことになっているようですね。
じつのところ、あまり詳しい状況を確認してないんですよ・・・・連日の残業やらでTVとかから遠ざかってたんで。
でもそれでも聞こえてくる、惨状。
同僚いわく、「え、3.11の映像?」 と勘違いしたくらい酷いことが起きていたようですね。
被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。


さてところで。

シルバーウィーク前半の3連休。
・・・あれ? そういやシルバーウィークって言い方、一般化されてんのかな。
春の大型連休ほどではないけれど、曜日の並びによっちゃ、いい連休になるから、って付けられたんだっけ?
俺にはむしろ、敬老の日があるから、の方がしっくりきたりして^^;

とまれ、連休の前半。
・・・見事に3日間、雨(秋雨前線?)。
しかも後半の連休も雨らしい(今度は台風?)。
そんなわけで、家に閉じこもりヒキコモリ。
さすがにそれじゃイカンだろと最終日、小止みになったところで庭に出てみる。


110919 ニチニチソウ

  3日間ずっと降り続けてるせいで、庭はぬかるみ水溜りだらけ。
  さすがにサンダル履きでは、うろうろできない。


110919 ルコウソウ1

  今年、節電対策?に植えられた緑のカーテン、ルコウソウ(縷紅草)
  居間の東向きの窓の外、節電に効果的だったかは知りませんがね、
  道路からの目晦ましと、見た目麗しとで、役にたちました。


110919 ルコウソウ2

  花を終えたあと。


110919 ルコウソウ3

  そして、種。
  さすがヒルガオ科、鞘は似るんですね。


110919 ルコウソウ4

  この雨の連休で気温は急に落ち込み、長袖長Gにどんぶくを羽織っても、まだ寒いと思ったほどなのに。
  熱帯産の植物と聞いていたルコウソウは、これからも咲き続けるぞー!とばかりに、
  まだまだたくさんの蕾を用意して。
  いつまでこの糸のような繊細な葉、紅の星のような花で魅させてくれるだろうか。
  暑さ寒さも、彼岸まで。


台風一過。
明日からはどうやら天候も回復し・・・・?
さて、どんな連休後半になることやら。

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。