野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決着のついたノコギリクワガタの試合を見たあと、三角地帯を抜けようと道を戻る。
ちょうど出口に差し掛かったとき、目の前に何かがボトッと落ちてきた。


110724 クワカミキリ1

  ほんとマジで垂直落下してきたw
  なんだと見たら、カミキリじゃないですか。
  しかもデカイ。


110724 クワカミキリ2

  そして、目もデカイ。


でかいカミキリの身近な代表、ゴマダラさんよりもデカイ。
ただゴマダラさんよりは若干細身な感じ・・・・ま、若干ですが^^;


110724 クワカミキリ3

  そして・・・飛んだ!


110724 クワカミキリ4

  が、その大きさ(というか重さ?)が災いして、すぐに落下。
  ふたたび高みに登ってから、飛翔(むしろ跳躍?)に挑戦です。
  けど・・・・重たいから高いとこ=細いとこに登ると、葉はすぐに枝垂れるんだよなぁw
  そうして何度か失敗したあと、ようやくフラフラと飛び立っていきました。


あ、この大きなカミキリさん、後で調べたらクワカミキリというんだそうな。
そういや確かにクワの木から墜落してきたわw
スポンサーサイト
・・・・・梅雨ですね~。
って、あれ? 梅雨明けしたんじゃなかったっけ、そうとう前に。
とはいえここしばらく、梅雨のさなかのようなスッキリしない天気。
そして今日、帰宅するときゃ滝のような豪雨。
まるで梅雨末期のごとき天気。
まぁこれで、カラカラに乾きすぎてた大地が少しでも潤ってくれれば、いいんですけどね。

さて、日曜日のこと。

梵字川と岩見川の、合流点は三角地帯。
釣り人が切り開いてくれた小道を歩いていると、脇の古いヤナギの樹から、
ガサガサバキバキいう音が聞こえた。
クマではない、そんな近くから聞こえた時点で、俺はここにいないだろうw
もっとささやかな、とはいえ発生源からすれば相当に大きな音を出していたのは、


110724 ノコギリクワガタ1

  ノコギリクワガタの、決闘でした。


へぇ、こんな真昼間からケンカかい。
近年、大型甲虫を見る機会が減ってたから、しかも決闘の最中を見られるとは、なんとも珍しい。


110724 ノコギリクワガタ2

  体格もノコの大きさ形も、ほとんど差がない両者。
  正直言って、見分けがつかないくらい。
  強いていえば、体色が若干違うかな、というくらい。


110724 ノコギリクワガタ3

  とにかく長いこと組み合っていて、しかも一旦離れてもすぐに追いかけ組み合う。
  振り落としても、すぐに追いかけまた組み合う。
  何を争ってたんだろう・・・・・というか、しつこいw


110724 ノコギリクワガタ4

  最終的に、体色の濃い方(がっつり挟んでる方)が、勝ったようです。
  しばらくは負けた方も同じ樹にいましたが、そのうち歩いて別の樹に移っていきました。


110724 ノコギリクワガタ5

  その、負けた方の、去る前のお姿。
  まだ興奮冷めやらぬ感で、カメラを向けただけで威嚇しレンズを小突く。
  (右のノコの先端が欠けています)


110724 ノコギリクワガタ6

  で、勝者の方。


110724 ノコギリクワガタ7

  こちらもまだ興奮冷めやらぬ感。
  でも・・・・どうやら別に蜜場争いをしていたようではなさそですな。
  そばの樹液には見向きもせず、試合後はウロウロしてましたから。


虫の大きさからしてみれば広大な空間の、これまた何本もあるよな樹のなかの一本。
そのピンポイントな場所で偶然にも、いまや滅多に見られなくなったノコの決闘に遭遇。
なんともラッキーな朝でした。
4月最後の土曜日、連休前半の中日。
梵字川の土手道を歩いていると、あちこちで薄紫の、空色のものがヒラヒラ飛び交っていた。
ああ、シジミたちが飛んでいるのか、そういう季節になったんだなぁ。

スゲの花らしくない黄色い花穂には、ホシツヤヒラタアブの姿も見え。
そうか、虫たちの活動する季節になったんだなぁ。


この日もばあちゃん家の敷地に侵入するのに、裏の元・杉林から向かう。
狙うはタラノメだ、もう大きくなっているに違いない。
大きくなった1番目を探し、2番芽・3番芽の付いているのを確認した上で採る。
そんなことを繰り返していると、


110430 ヒメスギカミキリ1

  あ、俺の大事なタラノメにヘンなヤツが付いてる!


110430 ヒメスギカミキリ2

  姿かたちから、カミキリだと見当がついた。
  だが異様にちっこい、7~8mmくらいか。


110430 ヒメスギカミキリ3

  あとで調べてみたら、どうやらヒメスギカミキリとかいうヤツらしい。
  確かにここは元・杉林、昨年一斉伐採に遭ってしまったので、杉はもう全然ないけど。
  しかし今年最初に見つけたカミキリが、新顔さんとは縁起がよい(?)。
  さてはて、今年はこの先どんな虫たちに出会えるかなー。


というところで、本日は早めの上梓。
これからちょっと気合入れて一大決戦に臨まねばならんので、その準備に取りかかります。
今日明日の結果次第で、久しぶりに東京行けるかが決まる!
ではでは、皆さんも良いGW終盤を~。
ここにきてようやく、長年(?)の疑問が解けたかも・・・・・。



100703 コガネムシ1

  土曜日、梵字川の土手道を歩いていると、コガネムシを見つけました。


皆さんもやったことがあるかと思いますが、
コガネムシの類って、突付くと後ろ足を跳ね上げますよね。
で、ついそれを思い出して、当然俺は突付いてみたw


100703 コガネムシ2

  やっぱり跳ね上げる。
  しかしこのあと、面白い現象が。
  なんと、この上げた肢をグルングルンと回し始めたではないか。
  そうか、もしかして肢を上げるのは、威嚇の意味だったのか!?
  ・・・・・あぁ、動画撮ってくればよかった、面白かったのにw


そんなわけで、ずっと疑問に思ってたコガネムシたちの肢上げ運動、
擬態というよりは威嚇のためっぽいことが判明。
いや~、85%くらいスッキリ^^


   《 お ま け 》

100703 ヘリグロリンゴカミキリ1

  家に帰り着くと、玄関の前で中に入りたそうに飛び回ってる虫が。
  何だろうと近寄ってみると、そいつは廊下の窓ガラスに留まった・・・・・ヘリグロリンゴカミキリ


100703 ヘリグロリンゴカミキリ2

  今頃になって、今年初のカミキリがヘリグロかぁ。
  そういやこいつ、野では会ったことが無いんだよな。
  

カミキリといえば、子供の頃は夏の風物。
大人になって、春から出てる種類も多いということを知り。
とはいえやっぱり、イメージには青い空がついてまわる。
そういやそろそろ、ゴマダラさんの出てくる季節、かな。
今年はタケノコ採りに行かずに、終わってしまうヨカン・・・・・。
ま、それはそれでしょうがないので、週末は散策で紛らす。
そんな、土曜日のこと。


100619 オジロアシナガゾウムシ1

  あまり虫の姿を見かけない、コフキゾウムシですらそれほど見かけないのに、
  なぜか頻繁に会う、オジロアシナガゾウムシ
  ・・・・・どこが足長、なんだろう?


100619 オジロアシナガゾウムシ2

  それというのも、もしかしたら長いかもしれんが、それ以上に目立つ太さw
  というか、付け根は細いのにねぇ、なんでこんな?


100619 オジロアシナガゾウムシ3

  警戒心がないのか、歩いてる先に指を差し出すと、当たり前に登ってくる。
  それもどんどん登ってくるので、つまんで葉に戻す。
  ・・・・・何で下ろした! とばかりに上目遣いに睨まれてる気分w


100619 オジロアシナガゾウムシ4
  
  こうして真上から見ると、ただの鳥のフンのようなんですけどね。
  活発に動き回っちゃ、擬態もなんもないわいな。


*  *  *  *  *

100619 ナガカツオゾウムシ1

  立った、カツオブシが立ったよ!w
  なんちて、こちらナガカツオゾウムシさんです。
  ところでゾウムシのおヒゲって、┗¶┛ ←こんな感じじゃないですか。
  このおヒゲ、畳むとしたら・・・・・・。


100619 ナガカツオゾウムシ2
 
  こうなるんですね、ラーメンマンみたいだぞっとw


この週末と、その前の週末、アンテナ線の配線というか取り回しの修正作業をしまして。
全部屋地デジ化に向けて、のためなんですけどね。
で、BS/CSとUHFを混合し分配する⇒各部屋へ引き込みってのをやったんです、弟と。
そしたら・・・・・昨日、雨が降ったらいきなりBSがゼロレベル。
今までそんなことなかったのにキーッ! と、おふくろにゴシャガレまして。
あわてて室内用のBSブースターをかませ・・・・・どれくらい持ちこたえられるんだろう? というかこの先大丈夫か?
その他にも問題続出、なんとか応急処置でとりあえず解決したものの、根本的ではない。
うーむ、俺のニューTVはいつ買えばいいんだ?

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。