野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ってことで、ドライバジル

トマトを植えたときに、おふくろが 「トマトとバジルを一緒に植えると、虫が付かなくていいんだって」とか聞き込んできて、
今年初めてバジルを植えてみた。
いわゆる 「なんとかプランツ」な組み合わせだな
(なんとか、が何だったかは忘れた)。
実際あんまし虫は付かなかったが、なにもバジルだけのお陰ではなかろうと思う。
それはいいとして、植えたものは使わなきゃならん性分。

ペーストもいいんだけど、手軽に、かつ収量と今後の用途を考えて、
ドライバジルを作ることにした。
バジル
 バジル
 トマトの木と木の間に挟まれて狭そう
 日当たりもよくなく、あまり成長しなかった
 各苗から数枚ずつ収穫
 さっと水洗いして泥などを落としましょう







バジル乾燥前
 洗ったバジルの葉
 キッチンペーパーで水気を取った後
 再度キッチンペーパーに重ならないよう
 並べ、レンジでチン
 しっかり乾燥させる







バジル乾燥後
 乾燥完了
 からからになったが、
 香りはちゃんと残ってる・・・ハズ
 生の青臭さはなくなった
 ちなみに左上に見えるのは
 一緒にチンして再生させた乾燥剤
 粒も青くなってる





バジル保存
 ジップロックに保存
 葉っぱ原型のままでも
 砕いてしまってもかまわん
 さっきの乾燥剤も一緒に入れとく


 さっそく、昼飯のピザに振りかけて
 おいしく頂きました



スポンサーサイト
ここで、収穫した野菜の保存に、と俺が使ってみてよかったなーってモンを紹介しておきたい。
なんせ収穫したって、都度食べ切れんからなんとか保存しとこってこと、家ではけっこう多い。
そうやって、我が家の冷凍庫はパンパンになるわけだ。
しょうがないんで、他の保存方法を考えてみた。
「 乾燥保存 」 だ。

今使ってるのは、「なんでも乾燥シリカゲル」 って奴。
よくお菓子とか乾物とかに入ってる乾燥剤みたいなもんだけど、
これは繰り返し使えるのが気に入ってる。
使用前後
 左 : 使用前  右 : 使用後
 使用前は粒が青い
 湿気てくると、赤くなるんで判る
 そんでもってレンジでチンすると
 また青くなって、再度使用できる
 貧乏性の俺にはピッタリ






ドライトマトに使用中
 ドライトマトに使用中
 夏の間に作り貯めたドライトマト
 ジップロックに保存してたけど
 どうやら穴が開いてるらしくて
 早くも粒が赤い
 チンしなくては





 
なんでも除湿シリカゲル
 「 なんでも乾燥シリカゲル 
 ホームセンターとかでも似たようなのが売ってるんだろけど
 広い店内を探し回るのはメンドイ (買い物嫌いだし)
 てことで、ネットでゲットした
 小袋 × 20個入りで400円弱
 宅配代のほうが高いかも知れん・・・




               ↑ の楽天市場で 「乾燥剤」 で検索すると出てくるから
               詳しい商品説明はそこで確認してください
               ( 突き放してるか? )

で、なんでこんなに長々と乾燥剤のこと書いたかというと
今日はドライバジルの仕込み?をしたからだ。
ってことで、続くw
 

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。