野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ始める前までは、「なんかブンブン飛んでるなー」 くらいにしか思ってなかったけど
こうしてみると、いろんなハナアブがいるんだな。
そもそもみーんなハチだと勘違いしてた頃に比べたら
すごい進歩だと思うゾw

キイロナミホシヒラタアブ キイロナミホシヒラタアブ 
 こんなにはっきり黒と黄の縞々見たら
 やっぱりハチだと・・・思わないのかな、普通は

 しかしよくもまぁ足をありえない角度に曲げて
 羽のお手入れとは、恐れ入ります







 
ホソヒメヒラタアブ   ホソヒメヒラタアブ
 ホソヒメヒラタアブ
 アップにすると、すごくきれいなヒラタアブだってわかるけど
 右の写真のように、実はこんなに小さい
 (花の中心の黒いところの直径で、ちょうど1cm)

キタヒメヒラタアブ   イヌタデ とキタヒメヒラタアブ
 キタヒメヒラタアブ
 こちらもこれまた小さいけどきれいなヒラタアブ
 ホソヒメに似てるけど、胸部の辺周 (羽付いてるところとか) が黄色く縁取られてるので、区別してみた
 違ったらゴメン

ホシメハナアブ ホシメハナアブ
 写真写りが悪くて、よく見えないとは思うけど
 眼が 「星目」 なんですよ
 なんていうかなー、
 紙やすりに刷毛でさっと色水を刷いたような模様?

 でもこれじゃあ一瞬、ハエ?って
 思っちゃうかもね





フタスジヒラタアブ フタスジヒラタアブ
 じっとしててくれないんでかなりブレてるけど
 かろうじて背中の特徴的な紋が撮れた
 
 っていうか、葉っぱに留まってはみたけれど
 おっとと落っこちそう、ってところか
 (ちょっと腰が引けてるw)







ホシツヤヒラタアブ ホシツヤヒラタアブ
 陰になってしまった・・・スマン
 
 長くてデカイ吻で、花の裏から蜜吸ってます
 なにも、表にまわって堂々と吸えばいいのに
 奥ゆかしいというか、恥ずかしがりやというか
 え? 余計なお世話だって?






あと、やたらでかくてオレンジっぽいハナアブもよく来る。
ナミハナアブとにらんでるんだけど、
警戒心むき出しで50cm以内には近づかせてもらえない・・・
向こうにしてみたら、いいメイワクなんだろな。
スポンサーサイト

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。