野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ハチの巣を撮っててすっ転んだ痕が痛い・・・。

イトトンボとクモ

初めて見つけてから、毎日気に掛けてたオオアオイトトンボ
昨日スズメバチを撮影中、周囲では恋の相手を見つけたオオアオイトトンボが2匹
縦横無尽のアクロバット飛行を展開してた。
そして。
あまりに速い飛行速度に、先行してた方か追い駆けてた方かわからないが、
栗の木の下、俺の足元にあったクモの巣にかかってしまった。
俺は一瞬、迷った。
救うべきか、否か。
しかし判断する間もなく、クモの巣の主は即座に獲物に走り寄る。

これでいいんだ。
俺が手出しすることではない、これがあるがままの自然の営み
掟なんだと自らを納得させて、ハチの撮影に戻った。

それでもやはり、悲しかった。
スポンサーサイト
昨日コハゼの実を摘み取りしたら、今夕にはジャムが完成してた。

コハゼの実(収穫前)   コハゼ2本分の実
 家のコハゼ (収穫前) と、収量
家には2本しかないので (おまけに大分落果してしまっているので)、ジャムを作るには全然たりない。
なので、ばあちゃん家に不足分を収穫 (強奪?) しに行った。

   ――――――――― 途中カメラの電池切れのため、画像すっ飛ばします ―――――――――

とりあえず、あわせてボール一杯分になったので、作り方

  1. 実を塩水で洗う
  2. 鍋に砂糖 (白砂糖がベストとのこと) と、コハゼの実・レモン1個(輪切りにしとく)を入れ、
    火にかける
     ・砂糖の分量は適当にいっぱい。味をみながら足りなきゃ追加のこと。
  3. ジャムっぽくなったら、火をとめて冷ます
  4. 熱湯消毒 (煮沸) したビンに入れて保存

 ※ おふくろの自己流レシピなんで、いい加減です。

   ――――――――――――――  充電完了、お待たせしました  ―――――――――――――

さっき帰宅したら、完成してた。
レモン(ジャムの隠し味)   コハゼジャムの色
 取り除かれた隠し味用のレモンと、完成したコハゼジャムの色 (in 鍋)
黒い、黒いぞ!
まるでアンコのようだ。

コハゼジャム瓶詰め
 さっそく瓶詰めにされた
 13cm高のビンが2本、保存用にまわされる
 それでも余った分はというと・・・




コハゼジャムのゼリー コハゼジャムのゼリー
 に、変身してた

 さっそく、夕食後のデザートに戴く
 甘いのと、酸っぱいのが(・∀・)イイ!!感じに
 あわさって、酒飲みの俺でもいける

 ジャム・・・明日パン買ってこなくちゃだな


 
 以上、製作者 = おふくろ でした

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。