野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、朝が早いので犬と散歩することが多い。
田はそろそろ、平地にも紅葉がおりてきて
の深まりどころか、俺的には晩に入ったとも感じられる (寒いし)。

犬とトンボ
  とろい犬にトンボ
  寒いのか、のろのろ歩いてるから
  トンボにも弄られるんだよ?

  ・・・すいません、俺の方が多かったよ >>トンボ







ノイバラの実
  ノイバラの実
  ぱんぱんだった実も、しぼんできた
  ここにもの深まりを感じられる

  群生してたけど、全体を写したら
  実が小さいので何がなんだか判らない
  ひと枝でもさまになるだろ






茶色いツユムシ
  茶色いセスジツユムシ
  ほら、虫もそろそろ枯れてきた
  って、違うだろ、おい!

  セスジツユムシも、茶色になると
  背中の一本線がわからんな







ツマグロヒョウモン
  ツマグロヒョウモンのオス
  枯れてきた、といえばこちら
  だいぶ羽が擦り切れている
  それでも、美しい豹柄 (豹紋)は健在

  寒い地方のツマグロは、越冬できないそうだ
  霜が降りるころになると
  彼らも姿を消す

  ※ 11/1 ze_ph さんより、
   オオウラギンスジヒョウモン
   可能性が高いとのご連絡をいただきました   


オオカマキリの卵とメス
  オオカマキリの卵と、親?
  最近、めっきり見ることのなくなった
  オオカマキリの卵
  ススキ野を探せば、まだ見つかるんだな
  2つも並んでる

  右奥に親?がいるのがわかるかな






オオカマキリのメス
  ちょっと、ウチの子に手ェ出さないでよっ!

  す、すいません、そんな目つきで見んでくれ


  家の庭に来るのはコカマキリと
  チョウセンカマキリが多い
  オオカマを見るのは久しぶりなんで
  ついじろじろと見てしまう
  (チョウセン― 胸に赤い模様
   オオカマ― 胸に黄色い模様、ひとまわりデカイ)







前の記事で、「鳥の撮影に挑戦中」 云々書いたが
ちょっとまともな?写真を撮ったので、恐る恐るUP。
場所は、岩見川
鳥は、カモメだ (海から10km以上離れてるけど?)。

空飛ぶカモメ(岩見川上空)
 黒いけど、背景は空しかないけど、岩見川上空のカモメだ。
             ・・・・・・・・・おハズカシイ限りで。
スポンサーサイト
松とスズメ  昨日の朝、部屋に一番近い松の木にスズメが来てた
  一昨日はそれより少し離れた、ナナカマドの木に小群が来てたので
  だんだん近づいてるぞ、こりゃもしかしたら写真撮れるかな、と
  一計を案じてみた
  (写真は、昨日撮ったのの部分拡大)




猫のチェック
  窓から1.5m、松から程近い屋根の上に
  腐りかけの柿を皿に入れて置いてみた


  速攻で不審物をチェックしに行く猫
  おまいが行ったら鳥がこないだろ








名残惜しそう?な猫
  チェック終了
  どうやら食べれないと納得したようだ
  名残惜しそうに振り返る
  (皿は2.3度、猫のえさ入れに使ってた)
  








昨日はあのあと、スズメも来なかったようだ。
明けて朝、起きたときも原型のまんま。
ところが朝飯を食って、いったん部屋に戻ると、

柿の種
  柿の姿がない!
  い、いつの間に・・・

  奥に転がった残骸らしきものは、柿の種
  スズメってこんな食い方するか?
  カラスだろか 

  カラスでもいいけどさ
  なんで俺がいる間に来てくれなかったんだよ
  せっかくの鳥撮影のチャンスが・・・



今度は、コメとキャットフードを置いてみようと思う。
鳥撮影のための、飽くなき挑戦は続く (たぶん)。
  
    

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。