野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの2連休となった、こないだの週末。
こんなチャンスはこの先滅多にないかもしれない(仕事が現状のままだと)、なので2日連続で散策へ。
荒天と家の都合で2風連続出られなかったフィールドは、3週間ぶりに歩く俺にお天道サマが気を使ってか、
風も無く雪も絞まって歩きやすく、なかなかのコンディション。


100215 鉄橋付近から梵字川土手道を上流方向へ眺める

  もっとも、もちろん雪だらけ、一面雪に覆われた世界ではありますがね。


100215 堰堤付近から鉄橋を

  だけど雪って、スゴイ。
  大地のあらゆるものを覆い、全てを柔らかく優美な曲線で描き閉じ込めるから。
 

100215 イタチ・タヌキの足跡

  獣たちは縦横に行き交い。
  

そういや岩見川の土手道を歩いているとき、
とっても新鮮なテンの足跡を見つけたんですよ。
まるでついさっき横切ったような、クッキリハッキリ雪も被さってないよな、足跡。
目で追うも、残念というか当然ながら、姿は見えず。
それから土手道を往復して戻ってくると、今度は俺の足跡の上に、テンの足跡が被さってる・・・・・。
ええーっ!、すれ違いかよ(涙


100215 ネコヤナギ

  なかなかのいい天気、穏やかな空気に、春の兆しを探そうかとも思ったけど。


100215 堰堤から下流方向

  今はまだ、冬の季節を楽しみたい、冬が惜しい。
  何年か足を運び、そう思えるくらいに、俺もなってきた。



そんな、春まだ遠き雪景色。
あれから数日たち、どんどん溶けている模様(もう降らんのか?)。
しかし季節はまだ冬、冬といえば冬季オリンピックw
いや~、ダイスケ凄かったですね。
大怪我から立ち直った彼が、あそこまで「イイヤツ」になるとは!(ケガ前は鼻持ちなら無いヤツだったのにw)。
人生、(勝負に限らず)何が転機になるか解からないもんです。
さて、あとは真央ちゃんかな~、タノシミ^^
スポンサーサイト

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。