野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うう、寒いっ。
ただいま秋田では、風がゴーゴー。
場所によっては地吹雪。
会社の帰りにGS寄ったら、給油口が凍ってて開かん(涙。
今朝は除雪しなくてラクだったなー、なんて思ってたら、明日はまたこんもり積もるそうな。
 (ちなみに洗面所のタオルは凍ってたw)
まさかとは思うけど、やっぱりこのまま根雪になっちゃうんだろか・・・・週間予報はずらっと並んでるし。
ついこないだまでは、このまま暖冬かななんて思ってたんだけどなぁ。


そういえば、ヌルデ林にいた大量のクスサンの幼、どうなっただろう。
岩見川の土手道の、その場所を通るたびに思ってはいた。
思ってはいたのだが、なかなか目に入らない。
ところがこないだの日曜日、ふとそれが目に付いた。


091213 クスサン1

  糧食としていたヌルデの木にではなく、下藪のノイバラの枝に。
  それも、やっぱり沢山w
  おや、中身の蛹がまだ破れてないぞ?
  と思ったら、小さな穴が開いてました。
  おそらく何かに寄生されて、きっとこの蛹の中は食い尽くされがらんどうなんだろうな。


091213 クスサン2

  同じくこちらの蛹もがらんどう、といってもちゃんと羽化したようですね。
  羽化したのはいいんだが・・・・蛹を包む透かし俵に、出口が見つけられない。
  まぁきちんと見てきたわけじゃないんですけどね、きっと陰にでもあったんだろう。


透かし俵とはよく言ったもので、まるで編み籠の俵のような不思議な繭。
幾多の風雨にさらされ色あせてはしまったものの、出来立てのは不思議な飴色で素晴らしい。
どういう理由があってこんなものを形作るのか、進化(の方向性)って不思議だといつも思うんだ。
スポンサーサイト

コメント

ぎゃ~

クスサン、こわいよ~。
(昔盛岡で大発生した・・・)

日本海側、すんごいい雪みたいですね。
いいな~(おっと失礼)。
つい、心配になって?お見舞いに伺いました。
というか、雪景色キボンヌ♪

>白あずきさん
あ、そういやコヤツですよね、よく電灯の下とか駅の階段とかに落ちてるの。
・・・・・今年は一羽も見とらん。
雪ねー、もういいやw
除雪で早起きはキツイし、運転すりゃ道路は消滅してるし、散策すりゃ歩くだけで重労働だし(涙
どうです?雪かきツアーにご招待しましょかw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1002-819c6f80

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。