野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースでは今週の初めからどうやら、大雪とか大荒れ注意とか、言ってるらしい。
しかし秋田では、全然普通。
ってか期待ハズレ? 降るものは雨だし、雪ないし気温高いし冬じゃないみたいだし。
今は無風だし・・・・あ、でもこれから冷えるのかな? しかし明日の予報も曇り(=雪ナシ)だし。
もっとも季節はこれからが本番、のハズ。
まぁ適度な雪なら、イイデスヨ。

そんな秋田の天候ですが、
こないだの月曜日、冬ならでは?の、こんな幻想的な光景が。


正月休みの最終日、4日。
いや、会社はこの日が仕事初めだったんすけどね、俺はあえて有休w

休みとはいえ、平日のような時間に起きる。
外はまだ暗い、飯食ったり顔洗ってる間に次第に夜が明けてきて。
家を出たのは7時半過ぎだったか、見上げると白い雲が浮かぶ青空。


ところが、目線を水平に戻すと、


100104 朝1

  もやが。

気温はそう低くない、空は晴れている⇒太陽が出てる。
どうやら昇る日のチカラが、雪を水蒸気に変えているようだ。  


100104 朝2

  もやは低く垂れ込め、というか地上数メートルまでしかモヤらない。
  しかしニンゲンの目線では、あたりの景色なんぞ見えやしない。 

 
100104 朝3

  地上に留まろうとするもやと太陽の逆光とで、
  世界はまるで消滅したかのよう。
  日本では在りえもしない地平線が、別の意味で失われていた。


100104 朝4

  いったいドコの極地方ですかね、こりゃw


100104 朝5

  ツンドラからタイガへ、なんちて^^;
  ここは例の空き地、木立の向こうから射す朝日が眩しかった。


この後ももやは、梵字川の鉄橋をくぐるまで晴れず。
しかし無風だったので、気持ちよい雪中ウォーキングを楽しみました(・∀・)
(艱難辛苦の雪中行軍じゃない雪道って、チョ~楽しい!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1014-9a5cde85

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。