野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正月気分なんて、どこへやら。
人より一日遅い仕事始めは早出に始まり、残業に終わり。
しかもいきなりハード、持ち込まれる案件はみなスプラッタばり。
まだ3日目だというに、毎日が夕方5時にはもう疲労と睡魔に襲われ。
帰宅の車中では、意識が飛ぶw
あぁ、早く休みが来ないかな。



そんな、人様より仕事始めを遅らせた、正月休み最終日の、4日。
この日は晴れ、そして無風 (←コレ重要w)。
梵字川の土手道を歩けば、対岸のあちこちから鳥さんの声が聞こえる。
どうやらカラたちの混群がいくつか移動しているようだ。

土手道のどん詰まり、鉄橋も近くなった頃。
対岸の群れのひとつが、こちら岸の藪に渡ってきた。
見えるのはシジュウカラとエナガとコゲラと・・・・・あれ?

俺はしかと見た、「この額に光る三日月型、天下御免の向こう傷」!(by 旗本退屈ドテラ男w)
いや額じゃないんすけどね、どっちかーてっと赤いパンクモヒカンのそれは、キクイタダキ
・・・・・小っせー。


100104 キクイタダキ1

  でね、どうしても写真に収めたいじゃないですか、証拠としても。
  しかしヤツは落ち着きがない、というか留まったら負けだと思ってやしないか?
  そうこうするうちに群れは再び対岸へ。
  かろうじて撮ったのは・・・・これじゃあまるで目張りの入れたカワラヒワ^^;


100104 キクイタダキ2

  そしてこれは別のコ。
  頭は黄色、ということは最初に見つけた個体とはまた別のコ、どうやらメス。
  そういや似たよな小っこい鳥が4・5羽うろちょろしてたなぁ。
  しかし小さい、さすがに日本で1・2位を争う小ささだ。


100104 ホンドリス

  閑話休題。
  キクイタダキを目で追ってたら、一緒になって?地面をうろちょろしてたホンドリスが。
  よかったぁ、今年も会えて^^



朝まだ早かったので、岩見川には出勤前のハクチョウ (と、カモ) たちがいっぱい。


100104 コハクチョウ

  なので探してみたら、コハクチョウが混じってました。
  というか、家族(群れ)で来てたようですね、嘴の黄紋が親と瓜二つな小僧たちも一緒でしたから。
  オオハクチョウに比べコハクチョウは嘴の模様の個性が大きいので、家族はスグに分かっちゃうわな。


100104 大小ハクチョウ

  オオハクチョウとコハクチョウ・・・・なぜ寄り添ってる?
  見るたびにいつも思う、ヤツラ違和感感じないんだろうか。 


証拠写真とはいえ、今年も初の鳥さんとしてキクイタダキがリスト入りしてオメデタイ^^
しばらく会ってなかったリスも見つけれたし、なんだか今年は幸先いいかも?
 (じゃ年初の記事はどうだっつーの)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1015-afabc74d

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。