野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有休を使った4日の散策のこと。
梵字川から合流点へ、そして岩見川の土手道へ。
ふたたび合流点は三角地帯へと戻ってくると、
一本のヤナギの大木から、ひたすらギーィギーィと鳴いてる声が聞こえる。


100104 コゲラ1

  コゲラさん、仲間を呼ばわっているのか、しかし誰も気付いちゃくれないw
  周りには他のカラ類すら見当たらない、おまえ置いてかれたのか?


どういうわけだか、俺がズンズン近づいても逃げる気配なし。
というか、一歩も動かずに枝に固まってるし。
何してんだろー?と見ていると・・・・目がヘン!

  
100104 コゲラ2

  ね、ヘンでしょ?
  艶やかキラキラの瞳が、まるで曇ったかのよう。
  もしかしてこれって、瞬膜? 


この状態(固まってる&目がウツロw)でも、なぜかヤツはギーィと鳴くことを止めず。
一体どういう意味があるのか、さっぱり分からん。


100104 コゲラ3

  こっちのキラキラオメメの方がいいよ、絶対w

  
100104 コゲラ4

  あ、また曇ってる・・・・・。
  まるで 「ホッケのマナグ」 みたいだゾw  


100104 コゲラ5

             ――― 「ホッケのマナグ」なんかじゃないやい、ほっとけ!

  おまえ、ホッケのマナグの意味分かるんだなw 


このあとコゲラさんは、山の方へと遠く飛んでいきました。
って、「ホッケのマナグ」 の意味、分かるヒトどれくらいいるんでしょうかねぇ^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1016-b098554e

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。