野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正月休み明けの怒涛の仕事初め、そしてすぐに3連休。
っても、またしても休出したんで、俺には2連休ですが。
とはいえ週末の “2連休” なんて、一体どれくらいぶりだろう?

荒天予報だったウィークデイには降らなかった雪も、土曜日から少しずつ降りだし。
中日の日曜日には、また白い世界に戻っていたフィールド。
この日は寝坊したので、いつもより遅い散策、10時ころに家を出る。
梵字川の土手道を往き鉄橋をくぐり、さて三角地帯に踏み込もうとしたとき。

目の前の雪原、わずか5mほど先の目の前を、
小汚い黄色というか、黄土色のヒョロいものがシュタタタタッと横切って行った。
その長さ3~40㎝ほど(半分はシッポ)か、俺は思った、
  。0 ○(オコジョだ)
いやありえんだろw オコジョなら20㎝もねーし。
しかも脳内には、なぜかテンのイメージ浮かべてたしw
まぁ、それほどこの一瞬に混乱してたわけだ^^;

もしかしたら、その姿をしかと確認できるかも知れない。
カメラを半分構えつつ、静かに三角地帯へ踏み込む。
足跡を目で辿り、逃げ込んだと思しき藪を見ると、


100110 イタチ1 

               【こちらの画像はクリックすると、大きくなります】

  いたいた・・・・・う、可愛い、可愛すぐる・・・も、萌え~っ!


なんだか困ったような顔をして、じっとこっちを見てる。  
黒っぽい顔、そして写真では見えないが、縁に沿って白黒茶色に色分けされた丸い耳。
イタチかー、初めて見たぜ。
テンなら何度も見たことあるけど、テンよりだいぶ小さい、そして童顔だw

   
100110 イタチ2

               【こちらの画像はクリックすると、大きくなります】

  背伸びして、やっぱりこっちをじっと見てる・・・・・なんて可愛い^^
  しかし枝が邪魔だなー。


イタチとの距離、わずか2mほどか。
鳥さん用にテレコンを付けていたが、全く不要な距離。
しかしここで外そうと動くと、きっと逃げちゃうよな。
動けないまま俺は、可能な限り倍率を下げてじっと見入る。


100110 イタチ3

               【こちらの画像はクリックすると、大きくなります】

  と、ふと何かが気になったのか、よそ見をしてすぐに引っ込んでしまいました。
  その後は藪から出たような足跡も見つからず (背後は川なので逃げ場が無い)、それっきり。


ちなみに足跡は、とても小さく可愛らしい。
もし地面(雪)に100~500円玉くらいのテンテンがあったら、それはイタチの足跡かもね^^
スポンサーサイト

コメント

キ・・・キャ・・・きゃわゆ過ぎ~!!
立ってる~。 ミーアキャットみたいに~。(違うか)
イタチなんて、糞しか見たことないっす~。
やっぱり恐るべし、梵字川。

もしかして、予想どおりかもしれませんが・・・
デスクトップに、いただきますっ。(>_<)/

>白あずきさん
予想通り、予想してましたw
お持ち帰りドゾー^^
いやぁ、今まで見た野生動物の中で、ダントツの可愛さでしたね~。
コヤツを見た後はもう、道中思い出してはニマニマニヘラニヘラw はたから見たら変態チック^^;
わざわざ立ち上がってこっちを見る姿なんか、「お、興味はあるんだ(・∀・)」なんて思ったくらいにして。
さすが梵字川、ミラクルワールド!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1017-41597050

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。