野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は大雨、雪景色に豪雨に温い空気・・・・・シュールだw
おかげで今朝は色付きの世界、昼間にゃついに積雪0cm!
・・・・・ところが。
会社から帰るころには猛吹雪&地吹雪、ものすごい勢いで雪が降ってる。
明日起きたら、結構な積もりになってるんだろな(´・ω・`)

そんな、昨日今日の波乱なお天気でしたが。


久しぶりのフル連休となった、こないだの週末。
土曜日は強風で散策はあきらめ、代わりに庭でかまくら作りw
いや、ムダに広い庭ですからね、雪がたんまりあるわけですよ。
つまり、除雪がツライ、と。
しかもこの大雪の中、弟は出張で居ない⇒除雪要員が足りない。
そんでもって、除雪しないままヤツが帰ってきたら、車を停めるスペースがないとアラゲルに違いないw
ならばヤツのスペース確保のために除雪した雪で、かまくら作ろう、目的があれば除雪も楽しいかも?

作りましたよ・・・・・・アホですか俺、こんなトシにもなって(´・ω・`)
ま、冬場の体力作りだと思えば、いっかw


そして日曜、起きればさらに雪が増えてて(涙
しかし風は止んだ、それっ散策だ!
・・・・すっげぇ雪、膝まで軽く埋もれる。
夏場なら人に聞かれても「普通に散歩」といえる、俺のフィールド散策。
しかしそれを冬にやれば、ただの変人だ。
道なき雪原をただただ孤独にラッセルしている姿を見れば、人は「何やってんだ?アイツ」と思うこと請け合い。
だって、俺もそう思うもんw
そんな、少々後ろめたさを感じつつ、なんとか梵字川の土手道をクリア。
鉄橋の下をくぐり、前にノウサギとカルガモの水死体を見つけた場所。


100117 カルガモの死骸

  カルガモの土左衛門が水から引き上げられ、こんなことになってました。


誰だろう? わざわざ川面から上げてエサとしたのは。
まだ新鮮な感じのする生肉状態、つい最近やったのかな。

ちなみにノウサギの方はというと、未だなんの損傷もなく水没しとりました。
それはそれで、いずれ水中生物のゴハンになるのだろう。


100117 カワラヨモギ

  とりあえず、花を手向けておきましょうか。
  死んだら終わり、ではなく、
  誰かの命をつなぐという、ある意味新しい循環の始まり。
  それが自然界にあるリサイクル、究極のエコですな。


そういや梵字川の土手道を家に向かって戻っているとき、
突然、川面がジャポンといったんですよ。
何だ!? と見やればなんと・・・・・イタチが泳いでましたw
岸にそって下流へ、そしてときどき川面にかかる藪に捉まって?こちらを見。
へぇイタチって泳げるんだ・・・・・ってか冷たくないんか?  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1022-3ca7c04e

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。