野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハクチョウたちの朝は、遅い。
俺が朝家を出て、梵字川沿いをボスボス歩き、ようやく合流点にたどり着くころには、
短い距離ではあっても結構な時間が経っている。
なのに、ハクチョウたちはまだ寝ている、なんてこともしばしば。
目が覚めていても、朝ごはん派ではないらしく、ブランチな時間まで川面でぐずぐずしていることも。
ところで彼らは、夜中も川面で寝ているんだろうか。
そんなギモンと、次に心配とが浮かんだ、こんな場面。


100213 オオハクチョウ1

  合流点の三角地帯、河川敷越しに見たハクチョウたち。
  数羽がまだ首を丸め、夢うつつの雰囲気。


そして見ていると、


100213 オオハクチョウ2

  起きているハクチョウはちゃんと肢で立っているから、動かない。
  しかし寝ぼけ眼のハクチョウは・・・・・。

100213 オオハクチョウ3

100213 オオハクチョウ4


100213 オオハクチョウ5

  どんどん流されてくw


100213 オオハクチョウ6

  さすがに群れとはぐれて不安になったのか、このあと起きて泳いで戻りましたけど。
  ってか、このまま流されたら水門で滝下りだぞw 


夜中もこんな感じで寝てるんでしょうか、俺なら不安で熟睡できんわ。


100213 ハクチョウたち

  川原があらかた水没してたので、ハクチョウさんたちのもっぱらの溜まり場は、上流の橋近く。
  引いて撮っても画面に入りきらないほどの数がひしめきあってましたが・・・・・
  俺が近づいたら三々五々散らばり、これはその一部。
  このあと、彼らはどこにブランチ取りに行ったんだろう?


世間では今冬は寒いとか、雪が多いとか、言ってるようですが・・・・・。
むしろ俺的にはそれほど寒くはないし、雪も少ないように思えるんだけど。
うーむ、秋田の気候に慣れてきたんかな、
そんな、Uターンしてまもなく丸4年の、俺です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1030-93acf0ab

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。