野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠く、地球を半周して津波が来る。
それだけでもスゴイのに、その高さときたら。
そんな、ただ今オリンピック中継中ならぬ、津波中継中のN○K。
画面の左下に表示されてる各地の到達結果が、まるで競技の得点表のように高さの順位で変わる。

  あ、高得点が出ました! 90cm、90cmです。先に出場した選手の40cmを大幅に超える得点です。
  おっと、久慈市さらに点を伸ばすか、出ました120cmです、優勝は久慈市、ほぼ確定でしょう。
  うーん分かりませんよ、このあと出る選手の方が記録が伸びる可能性もありますからねぇ、津波という競技は。

・・・・・なーんて、脳みそにオリンピックが湧いてるなw
いやはや警戒地域にお住まいの皆さん、すいません^^;
しかし、いつ治まるんだろな、今回の津波。
ってか、スケートのエキシヴィジョンは?


  *    *    *

今朝、イヤ~な夢を見た。
昨日は土曜日で休出だったのに起きたら月曜日、しまった週末恒例の部屋の掃除もせずに一週間が始まるのかよ!
・・・・・という夢。
うーむ、疲れてんのかな、仕事に追われる夢だなんて(涙

で、焦ってリアルに起きて、やっぱし今日は休み⇒散策だw
7時過ぎに家を出、もはや長靴が恥ずかしいくらいに雪のない道を歩く。
マジでトレッキングブーツでもよかったんじゃね? そう思えるくらいに道中は雪解けが進んでて。
そして、雪が解けてくると、それまで隠れてたものが顕れるわけで。


100228 ヒミズ

  梵字川の土手道の真ん中に、なぜかヒミズの死骸。
  これも今まで雪被って分からなかっただけで、きっと去年からあったんだろなぁ。


先日の大雨とそれに伴う融雪の増水で、岩見川の堰堤は水門のひとつが開放され。
なので川岸には、ささやかな川原・・・・・というか泥地出現。


100228 ハクチョウの足跡

  あったのは無数のタヌキの足跡と、なにやら巨大なペタペタ跡。
  水かきがあるのでハクチョウのらしい、中指?の長さは15センチ近い。
  思った以上にデカイ足なんだな、アオサギさんも顔負けw


100228 フキノトウ

  雪が解け消えた場所を見れば、つい探してしまうフキノトウ
  今年初のを見つけました。
  ま、探してしまうのは、今の時期くらいなんですけどね^^;


100228 フン

  そして、そのすぐ脇にあった・・・・・・フンw
  まるで泥ダンゴのように丸い、大きなフンでした。
  鳥の羽根とか毛なんかが混じってるけど、誰のだろう?
  というか、こんな直径の大きい(5センチ近くあった)フンして、おケツが痛くならんのかね。


野も山も、ほとんど雪が消え、春間近を感じた2月最後の日。
明日からは3月! とはいえ1回(と限らず2回3回と)は雪が降るんだろなぁ。
さて、今年の脱!長靴宣言はいつごろに、なるものやら?
スポンサーサイト

コメント

雪が溶けると、色んなものが顔を出しますね。
白鳥の足跡は、ジュラシックパークという感じです!

こちらも先週は暖かく、ガマちゃんが冬眠から醒めたのか、我が家の庭に出現!
そういえば、今週末は啓蟄ですね。

>白あずきさん
雪っていろんなモノを隠してくれるけど、逆にいえば無くなったときにいろいろとキチャナイものが出てくるんだよなw
そういやハワイでジュラシックパークのロケ地に行ったとき、巨大な足跡を見ました。
・・・・・似てるかもw
しかしカエルが出てくるだなんて、そちらはもう春なんですねぇ。
ああ、ウチの畑の雪を分けてあげたいw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1034-778f9554

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。