野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ちょっとしたハプニングがあって、ネットが殆どできずじまいでした^^;
どんなハプニングかというと・・・・・ナイショw
いやいずれ記事にしちゃうんだろけど。

で、本題。


3月最初の、日曜日。
雪もあらかた無くなったし、移動中の鳥さんが入ってるかもしれない。
そう思って、俺はフィールドに出た。


100307 ムクドリ

  同級生の家の屋根には、ムクドリの群れ。


100307 カシラダカ

  その近くの、果樹が植わってる一隅には、カシラダカが数羽。


しかしその後、ぱったりと鳥さんの姿が途絶え。
あの年中おかまいなしに煩くいるシジュウカラすら、居ない。
渡り鳥系にいたっては、最初にあったカシラダカたちだけ、他は全く入ってない。


100307 アオゲラ

  ただただ響き渡るのは、やっぱし年中居るアオゲラとアカゲラの鳴き声ばかり。
  それも3・4羽が、まとまって鳴いている。


合流点に近くなり三角地帯に入っても、無音状態が続く。
愛らしいベニマシコの姿は一羽もなく、ツグミちゃんなんか一羽だけしか見ず。
ましてや期待してたヒワ系やアトリ系その他の渡る小鳥さんなぞ、一切居ず。
あれ~、居てもおかしくない時期なのに・・・・・。

そういや今年に入ってから、めっきり鳥さんの影が薄くなった。
岩見川の堰堤の水門が閉じっぱなしで川原がないせいかのか、気温の上下変動が大きかった今冬限りの現象なのか、
はたまた長期的に、なんらかの環境変化が鳥さんにここらを捨てさせているのか。


100307 オオハクチョウ

  岩見川のハクチョウは、すでに朝食に出かけたあとか旅立ってしまったのか、
  ほとんど居ず。


100307 コハクチョウ

  ・・・・・ガン見すんなって。


おかしいおかしいと思いつつ、来た道を戻る。
ばあちゃん家の集落まで戻って考えた、もしかしたら住宅街になら入ってるかも?
庭木が豊富で、とりわけ大樹も多いばあちゃん家の集落。
去年は目と鼻の先でウソに会ったり、シロハラのペケポンに笑ったりキジに肝を冷やしたりしたものだ。
ところが・・・・・・全くダメ、集落を抜けるまでにムクさんとスズメにしか会わなかった(´・ω・`)

集落を抜けてから自分ちまで、田んぼ脇の農道を通る。
例年なら今頃はハクチョウたちでいっぱいのはずの田んぼ、しかしこの日は全く居ない、一羽も。
こ線橋のてっぺんから見渡せる限りの田んぼを見ても、どこにも姿は見当たらず。
・・・・・どこ行っちゃったんだろ。
本来在るはずのものがない、無数の白いテンテンが見当たらないこの時期の田んぼなんて、
ハクチョウが居ることに慣れてきた俺にとっちゃ異常、いやむしろ異様な光景に思える。
なにか、どこかで違ってきてしまったんだろか・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1039-121cc5ee

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。