野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休2日目の今日、俺は早起きした。
休みの日というのは忙しい、ヘタな平日より忙しい。
とりわけ、春は。

今日の予定は朝イチの散策と、家に戻ってから自家製ベーコンの燻製作り、
燻してるあいだに、ばあちゃん家行って山菜採り、
さらに家に戻ってからは、ササダケの皮むきと完成した燻製の取り込み、それと燻製器を洗わなくちゃ。
そんなわけで、早足の散策(途中、カメラのバッテリーが切れたってのもあるけど)。
6時半に家を出たのに、帰り着いたのは8時過ぎ、いつもの半分の時間。
それでもなかなか、イイモノを見れましたゾ。


100502 アオジ

  家を出るとき見送ってくれた、我が家(?)のアオジ君。
  ・・・・・オシリはいいから。


100502 ウグイス

  梵字川の土手には、ケツだけ見せては飛び回るウグイス
  って、なぜ今日はオシリしか見れないのだろう・・・・・・ハッ!?(以下自粛
 
梵字川の土手道から合流点、さらに岩見川の土手道を進む。
鳥さんたちは季節に従って、おおむね入れ替わり。
と、道脇に生えた木にシルエットが。
しかも俺がどんどん近づいても、一向に逃げる様子なし。
何だろう? と思い逆光を避け木の脇を通りすぎると、


100502 コムクドリ1

  おっと、コムクドリじゃないですか。
  ムクドリって名は付いてるけど、我が家(?)のタダムクさんとは随分イメージ違う。
  なんつーか、目が穏やかじゃね?


100502 コムクドリ2

  ちょっと小首を傾げてみたり。
  うう、ラブリ~。


100502 コムクドリ3

  そばには、メスが。
             ―――あら、あのヒトアタシの旦那を見てるわ
                 うふっ、彼ってヤサ系カッコイイでしょ

  奥さん、なに自慢してんですか? 目がデレデレしてますよ。
  地味ながらも賢い女房、ってな面持ちですねw


100502 コムクドリ4

  あんまし近いもんで・・・・・・。
  うーむ、やはり我が家のムクドリと雰囲気が違う。
  声だって、やさしい感じだ。


100502 コムクドリ5

  まるで肖像画のようw


100502 コムクドリ6

  こんな感じで、誰も(俺以外は)邪魔するものもなく居た幸せ夫婦でした。


そんなコムクさんの可愛いカップルを置いて、さらに道を進む。
河川敷の林が切れ、岩見川の水面が見えるところまで来ると、


100502 カワアイサ

  カワアイサが陸に上がってました。
  ってか上がるんだ、いつも泳いでるか飛んでるとこしか見たことなかったよ。
  へぇー、肢って赤いんだ~。


なーんて少々驚きながら、道をさらに進む。
すると・・・・・・。
ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

コムク、こちらでもちょくちょく見かけるようになりました。
いつも夫婦で見ますね。あまり群れでは見ないような。

こちらにはオオルリ、キビタキが到着しました。
春ですね。

>kimさん
そうですね、そういやムクさんのような大集団って、見たことないかも。
最初に見たときは5・6羽の集団、そのせいかムクみたいにギャーギャー煩くないしw
オオルリにキビタキ、こちらにも来てました!
ここにきてようやく、鳥運が出てきたかも^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1070-c1b59771

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。