野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月も半ば、代掻きから田植えへの、田んぼに水が張る季節。
そんな時期には、期待できるやつらが。


100515 キアシシギ1

  とはいえ、居たのは田んぼじゃなくて川だったんですが。
  遠く遠く、岩見川の対岸で妙に早足の、小鳥じゃない鳥がいると思ったら、
  キアシシギでした。


100515 キアシシギ2

  おっとカップルでしょうか、たいがいいつも2羽で来るよね。


岩見川の土手の、河川敷とは反対側。
水の張った田んぼのど真ん中に、躊躇なく飛び込むヤツが。


100515 コチドリ1

  誰かと思ったら、コチドリでした。
  ちょっとシンメトリ(上下だけどw)。


100515 コチドリ2

  後ろ姿・・・・V字カットの刈り上げ君なのね。


100515 コチドリ3

  何を探してるのか知らんけど、水の中を縦横無尽に歩き回り、田んぼを独占してました。


田んぼのコチドリを見るため降りた土手を、道に戻る。
何気に見下ろした、岩見川の川面に・・・・・・。


100515 キンクロハジロ1

  ん? 何だアイツは。
  白黒パンダの、遠目にはナンだかワカラン水鳥が浮かんでる。


100515 キンクロハジロ2

  河川敷の木立に邪魔されながらも、よっくと見ると・・・・・え、キンクロハジロ
  なんでアンタここに居るの、ってかまだ居るの!?


なんとも時期ハズレな水鳥さんのお出ましに、これじゃあ寒いわけだよなと思った。
ってか実際、5月の半ばというにこのとき気温10℃もナイんだもんね、思いやられるわ┐(´~`)┌  

・・・・・あんまし、田んぼに関係ない記事でしたな^^;
スポンサーサイト

コメント

この時期は水の入った田んぼや川にシギチドリが入ってきますね。
コチドリはアイリングが愛嬌あって好きです。
キアシシギの後ろにいるのはイソシギかと思います。
シギチは全然違う種が一緒にいたりするので面白いです。

今年はまだまだ寒いですね。
今週は暖かい日が続きましたが、来週はまた気温が下がるようで…。
花が咲かないのは困りものです。

>kimさん
え、と思って元画像を見てみました。
確かに嘴が短い、胸に灰色の涎掛け、言われてみればイソシギっぽいかも。
しかしながら別の画像では、手前のキアシシギと瓜二つで写っていて・・・・もしかして3羽居たのか!?
やっぱりシギチは難しいです^^;
そちらはリラ咲きましたか? こっちではもう咲いていておかしくないハリエンジュが、まだ新芽状態・・・・。
やっぱり少し進行が遅いようですね、花。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1083-56e6ea35

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。