野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木枯らし吹く頃 (といっても、秋田にゃ 「木枯らし」 てなモンはないが) といえば、ミノムシ。
とゆーことで、ミノムシ特集だ。


「家に野鳥を呼ぼう」 計画が始動してしばらく経つ。
あちこちの庭木に (腐って手に負えなくなった) 柿を刺すも、
なかなか鳥には気付いてもらえずに、時ばかりが過ぎていった。
知らない間に食ってるのかな? と、様子見に巡回してみる。
しかし、いずれも食った跡なし。
作戦は失敗か。


源平桜と柿   源平桜の枝の隙間に押し込んだ柿  
  枝には刺さず、叉の隙間にはさめてある。
  この木の近くにはミツマタを植えていて、
  よくスズメが来るので期待してたんだが・・・。

  ん? 俺、枝には突き刺してないって、言ったよな?
  なんか棒きれが出てるゾ!?


柿ミノムシ
  柿の実に付いたミノムシ
  小枝でも、ましてゴミでもありましぇん
  しっかりミノムシでした
  一応、糸でくっ付いてはいるが
  安定が悪いっつーか、大雑把つーか
  風に吹かれてグルングルン廻ってる

  しかしなんでこんなところに・・・
  柿が落ちて腐ったり、
  鳥がやってきたらどうするんだろか
  (それはもはや心配ないかも知れんな)



ナナカマドに付いた蓑虫2つ
  ナナカマドに付いたミノムシ2つ
  Q. さて問題です
  どこにミノムシがいるでしょうか

  しばらく前に見つけた奴だけど
  観察してても変化がないので (当然か)
  思い切って載せてみた






ナナカマドミノムシ1号    ナナカマドミノムシ2号

 A. こちらが正解だ。 判るかな?
 蓑の材料はなんだろう。 やっぱナナカマドの枯葉かなぁ。
 でも左のは妙に白っぽいし、右のは小枝っぽいの (葉脈?) が混じってる。


カベミノムシ    コンクリミノムシ

  左 : 家の壁に付いたミノムシ  と、  右 : 小屋のコンクリ基礎に付いたミノムシ
 もうこうなると、ところ嫌わずだな。
 家の壁のやつは、先日に一生懸命這い登ってたやつかな。


ボイラーミノムシ
  ボイラーミノムシ
  家の裏手に放置してある廃ボイラー
  その側面、しかもど真ん中に・・・なんでそんなトコ選ぶんだろう?
  まったく、ミノムシの選考基準がわからん



ヒバミノムシ

  ヒバの木のミノムシ
  ちょっとよく見てほしかったので、大きくしてみた。
  蓑の材質が赤いだろ。
  付いてるヒバの木の樹皮で出来てるんだ。
  一生懸命、ヒバの皮を剥いで作ったのかなぁ。
  地産地消ていうか、現地調達っぷりには感心してしまう。
  「秋田杉で建てた秋田地元の家」 のようなものか。
  ・・・高価すぎて、おいそれと手が出ませんって。


ミノムシも、いろんな種類がいるそうだが
上の奴らが何ていう種類だか、俺にはサッパリ区別がつきません。
だいたい、成虫すら見たことないのに。

そういや、唯一わかるオオミノムシを見つけなかったな。
スポンサーサイト

コメント

みの虫御大事に^^

蓑虫ってレッドデーターリストに入ってるんでしょ?確か。
数が激減してるって言われてるから
気にかけて見ると、確かに昔は街路樹にぶら~っと揺れていた蓑虫を最近見ないの。全然。 
だからとっても貴重!
でも蛾なんだよね?違ったかな。
蓑虫の♀は一生蓑の中に
やんごとなき姫のように御住まいになって
羽化した雄が通い婚するんだったと思う。
あやふやな記憶だから気になったら見てみてね。

昔はどこにでもいましたね。

こんばんは!
なんて贅沢なミノムシのミノ!
「ヒバ」だなんて・・・信じられないよ!?

ミノムシは絶滅危惧種だと言われて久しいですが、
いる所にはいるんですよね。

うちにも、いっぱいいました(過去形)。
生垣のベニカナメを食い荒らしたんで、
公園の木々に引越ししてもらいましたが。
春になったら、またいっぱい出てくるんだろうな~

レッドデータな

虫だったのか。 オオミノはそうだって聞いてたけど。
でも、ちょっと探しただけでポロポロいたんだけどなー。
確かに、オオミノは抜け殻っていうか、古着を1個見つけただけだったよ。
一生住まうとなれば、箱入り娘ならぬ蓑入り娘さんのお家を暴くのも気が引けるね。
「福光村昆虫記」ってところに、いろんなミノムシが載ってるよ~。 そこでガマンしとくか。

>fumiQさん
ミノムシのお食事風景をご覧になったんですか!
俺はいかにも「ミノムシ」ってな状態のしか見たことないですよ。
蓑背負って食ってましたか?
活動的なミノムシ、見てみたいなー。

お食事風景もなにも、食べられっぱなしなんです°°(≧□≦)°°
ミノから頭と手(?)を少しだけ出して、ムシャムシャ食べてますよ。
うちのミノムシは、ベニカナメ、バラ、桜と全部バラ科のものばっかり
かじってるんです。
でも冬はぶら下がっているだけで~す。

恥ずかしながら・・・

ミノムシって、木から糸みたいのでプラーンというイメージでした。
こういうくっつき方の方が多いんですね。

先日、庭の花にメジロが花の蜜を吸いに来たので、私も「家に野鳥を呼ぼう」 計画を考えているところです。
みなさん、ミカンを半分に切ってワリバシに差して置いておくだけでいいというのですが・・・。餌台とかを家の中から撮影しやすいところに作ったらどうかなーと、野望を抱いています!

>fumiQさん
・・・やっぱ、その格好のままなんですね。

>白あずきさん
糸プラーンは多分、大きな奴じゃなかったですか?
だとしたら、オオミノだと思います。 今じゃあんまし見かけなくなっちゃいましたね。
「家に鳥を呼ぼう」計画、ぜひ推進してください。 不思議と、鳥が来ると庭が華やか(賑やかか?)になりますよ。
ミカン作戦もよさそうですね。
箱買いの頃になったら、やってみようかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/109-b7ef027c

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。