野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月最初の日曜日の散策。
もしかしたらウスバシロチョウの目覚めの群舞が見られるかもしれない、そう期待してたが・・・・・・。
俺が寝坊した。
もっとも歩いてみても、ウスバシロチョウ自体が飛んでない、居ても1羽2羽程度だ。
おかしいな、もっとあとの時期だったか。

しょうがないので、梵字川の土手道をブラブラ歩く。
キショウブはいつのまにかあちこちで咲き・・・・あれ?こんなトコにこんな花?


100606 カヤマショウブ?1

  藪の中に埋もれるように背の低い、アヤメ系の花。
  線が細い、そんなイメージ。


100606 カヤマショウブ?2

  なんだろ、カヤマショウブかな。
  ってか、そんなのあったなんて今まで気付かなかったよ俺。


鉄橋の下は、一週間前に歩いて作った小道など、簡単にリセットされていた。
露で下半身ぐっしょり濡れながら、藪を漕ぐ。
・・・・・岩見川の土手道も、同じようなものだった。


100606 コメツブツメグサ

  ようやく開けた場所まで到る。
  明るい地べたでは、見落としそうなほどに小さいコメツブツメクサの黄色い花が。


100606 スズメノエンドウ1

  草原では、これまた見逃しそうな、スズメノエンドウ
  薄い色の小さな花は、草に紛れて本当に目立たない。


100606 スズメノエンドウ2

  そしてそばには、なんとサヤエンドウが!
  なんてね、スズメノエンドウの実ですな。
  しかし・・・・・ソックリだよw


100606 ミヤコグサ

  そのそばに咲いていた、ミヤコグサ
  同じマメ科でも、コメツブやらスズメやらを見たあとでは、やたら巨大に感じるw


このあと親父とじいちゃんばあちゃんの墓に寄って、ハマナスの花に癒されてきました。
ハマナスは、ばあちゃんとの思い出の花。
この花が咲くと、初夏の訪れを感じるのだ。
野に様々な花が咲くようになってきた、6月最初の日曜日のこと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1095-e5807e36

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。