野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月最初の日曜日の散策。
同級生の家の裏を通り過ぎると、脇の田んぼに、


100606 カルガモたち

  カルガモがウジャッと居ました。
  そして、それを見守るかのように、畦には2羽。
  もしかして、だいぶ成長いた子ガモたちと親御さんだったのかな。
  いやそれにしても成長早すぎだろ、もしかして単に独身者の集いだったりして。


岩見川の土手道にあがる。
なんだろ、思いのほかオオヨシキリの鳴き声が少ない。
今年はそれほど渡ってきてないのか?


100606 アマガエル1

  その岩見川の土手道、枯れたススキに鮫肌のアマガエル
  そういや今年はアマガエルの姿をほとんど見ない、なんでだろ。


100606 アマガエル2

  後ろに廻ってみた。
  するとあら不思議、俺が左にブレると右に、右に動くと左にアマガエルが逃げる。
  正面から見てるときは微動だにしないくせに、裏から見られるのはイヤなんかw


100606 ヤマカガシ1

  さらに道を進む。
  と・・・・・最初、煮干が落ちてるのかと思いました。
 

100606 ヤマカガシ2

  よく見るとヘビ、ヤマカガシ
  それも首から上だけ。
  うーむ、ボディはどうしたんだろ・・・・・。


そういや今年はまだ、ヘビをろくに見ていない。
おふくろが見つけたのを後追いしたくらいだ(苦手なヒトほど、よく見つけるw)。
なんだか今年は、あらゆる生き物の影が薄いような気がする。
スポンサーサイト

コメント

逆にこちらは生き物が多いように感じますね~。
鳥も虫もその他も、普段見ないものが結構見れたりします。
しかし今年はよくわからない天気が続きますね…。

ヤマカガシ、猛禽にでもやられたんでしょうか。
北海道にはいないヘビですが、そちらにはたくさんいるのですね~。

>kimさん
へぇ、もしかして東北通り越して、一足飛びにホカーイド行っちゃったのかな。
この天候不順が、やはりひびいてるような気がしますね、このバラツキ。
そして意外! そちらにはヤマカガシ居ないんですか。
結構派手(というかキケンな色w)なんで、シマヘビほど居ないにしても目には付きますよ。
しかし、なんで頭だけ残したんだろ・・・・。

ぎえ~っ!

目がコワイっ。目が!(ヤマカガシ)

>苦手なヒトほど、よく見つけるw
わかります。 私もそう。
ムシとか虫とか昆虫とか・・・すぐみつけます。

カルガモのヒナ、世間ではまだヒヨコ状態のようですが、
もうそんな大きくなってるんですかね?
どっか近くにいないかな~、あのカステラ色のヒヨコちゃんに癒されたい~。

>白あずきさん
そりゃ「ほっけのまなぐ」、死んだような(?)目ですから、確かにコワイかもw
って、ヘビにほっけもないか。
カルガモ、そうですよねぇ、まだヒヨコも見てないのに、イキナリ大きくなっても。
ということで、あれは若者たちの集いということで^^;
カステラ色、分かるわかるw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1096-c8219eef

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。