野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう北東北も、梅雨入りですな。
我が家では今、アンテナを地デジ専用に交換しよう、俺の部屋にもアンテナ線を引き込もうという計画進行中。
それで日曜は屋根の上に上がったりしたのだが・・・・・まだ終わってない。
だよな、午後も半ばに始めたんだから、その日で終わるわけもなく。
なので今週末も屋根に上がるつもりなんだが、晴れてくれるだろうか。
じゃないと、いつまでたっても部屋のテレビが交換できない、せっかく作ったTVボードが役に立たないよ。

ま、それはさておき。


土曜日の散策。
家を出るとまもなく、どこからともなく石焼き芋屋さんの音が聞こえてきた。


100612 キセキレイ1

  梵字川の土手道を歩いて、同級生の家の裏。
  川面を見ると、キセキレイ
  一羽が水浴びを、もう一羽は水の中をウロウロ歩いていた。


100612 キセキレイ2

  はっ、バレた!?
  

石焼き芋屋さんの音は、どうやら岩見川方面から聞こえてくるようだ。
梵字川から合流点、そして岩見川の土手道へと廻る。
なかなか姿が見えない。

しばらく歩くと、顔を上げたら目の前にオオタカがいた。
その距離、5mもあるかどうか。
俺もビックリしたが、彼女も接近に気付かなかったんだろか。
灰色の背を向け首を廻し黄色い目をビックリマナコにして、見詰め合う・・・・・そして飛んだ、残念。


100612 オオヨシキリ

  近くでは、オオヨシキリがお構いナシに鳴きまくる。
  石焼き芋屋が狙ってるとも知らずに・・・・・・。


ところで “石焼き芋屋” って、何だろう?
そう思っておられる御仁も、いるかも知れない。
え、あれ? 皆さんトコでは鳴らさないですかい? 石焼き芋屋さんが車を走らせるとき。
あのピ~っていう音と一緒に・・・・・カッコウ、カッコウ、って。
・・・・・なぜカッコウって鳴らすんだろう。


100612 カッコウ1

  その元ネタ(?)、本物のカッコウです。
  ようやく声の主を見つけました、そして写真に撮ったのは初めてです。


100612 カッコウ2

  ひたすらカッコウ鳴き続け、止めるときは身づくろい。
  ってか、オオヨシキリもウルサイが、カッコウも結構ウルサイw


100612 カッコウ3

  そして次の枝に河岸替え、またカッコウ。
  そういや今年はまだ、ホトトギスの声を聞いてないや。


岩見川の河川敷にあるオオヨシキリ銀座、考えてみりゃカッコウにも魅力的な場所なのかもね。
しかし 石焼き芋屋 = カッコウ という図式が脳内に刷り込まれてしまってるのが、返す返すも悔しいw
石焼き芋屋さん、たまには違う音色で来てくれよ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1099-bf4b9741

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。