野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さら的に、ようやく虫たちの季節がやって来たような。


100612 ゴイシシジミ

  梵字川の土手道、例の空き地の笹薮にはゴイシシジミたちが休憩中。
  顔だけ見ると、宇宙人グレイなんだけどw


100612アカガネサルハムシ

  ハムシの仲間でも、とりわけ美しいアカガネサルハムシ
  何度見ても、その金属的な輝きと色彩には目を見張る。


100612 サビキコリ

  いっぽうコチラは対照的に渋ーい、サビキコリ
  ま、地味だっていいじゃないw


梵字川の土手道の突き当たり、鉄橋にぶつかるところ。
そこから先、合流点まではこの時期、キケン地帯である。
なんでかってーと、藪だから。
そもそも通る人なんて俺くらいだし、元々ケモノ道状態だし、草刈なんかしないし。
なので朝そこを歩くと露でびっしょり、おまけにクモの巣トラップいっぱい、足元には何が居るか分からないし。
それでもなんとか通り抜け(足元に気をつけないと、川に転げ落ちる)、少し広いトコで落ち着く。


100612 不明種1

  ふとブロック護岸を見下ろすと・・・・・・何だこりゃ。


100612 不明種2

  姿かたち、見た目はカメノコハムシ、ジンガサとかっぽい。
  しかし色付けが、今まで全くみたことないデザイン。
  何ですかねこりゃ、誰か知ってます?


100612 不明種3

  ひっくり返してみた。
  上翅がカップのようになって体躯を収めている感じ。
  うーむ、ワカラン。


100612 オトシブミ

  何だか判らず途方にくれる姿を、オトシブミさんに体現してもらいましたw
  いやむしろ思索的、ですかね^^;



◆いつもお世話になってる昆虫エクスプローラさんに鑑定依頼しましたところ、
上のダンダラに赤くて黒い虫、クロマダラカメノコハムシ というのだそうです。
ヒルガオに付くという、確かにここはヒルガオが沢山生えてましたね、いや~スッキリ!
園長さん、どうもありがとうございました(・∀・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1100-f4543315

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。