野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ではなく、先週の土曜日のこと。
梵字川の対岸の林からは、なにやらズキュンズキュンと鳴く、正体不明の鳥の声。
それを邪魔するかのように、ヒヨの声・・・・・・うるさい。
しかし声はいろいろ聞こえるんだけど、姿は見えず。


100619 オオヨシキリ

  岩見川の河川敷、オオヨシキリ銀座にてようやく鳥さん発見。
  というか、姿見なすぎ。


梵字川に戻り、復路。
先輩の家の裏あたりまで来ると、先輩の親父さんが河川敷の草刈をしてあって、川面がよく見える。
と、目の端に写った、青黒いような灰色のような、鳥の影。
それは水面を大急ぎで走り、岸の藪の中へ。


100619 カルガモ1

  何かと思ったら、カルガモのヒナでした。
  いや、ヒナというには結構大きかったですけど、カイツブリぐらい?


しかしどうしてか、この一羽しか居ない、見かけてない。
ほかの兄弟たちは? というか親御さんは?
もしかしてはぐれて、みなし児になっちゃったのかな。


100619 カルガモ2

  頭はときどき軽く動かすけど、体はピクリともさせない。
  なので肢を投げ出しペタンコ座り・・・・・なんかナマナマしい肢だなぁ。


全然動かないし、その場から逃げ出そうともしないので、
対岸で手も足も出ない俺は、みなし児君を置いてその場を去りました。
あのあと、家族に会えたならいいんだけど。


  《 お ま け 》

100619 コイ

  仔カルガモを置いて少し歩いたら、今度はコイが出た。
  そうか、もうそんな季節か。


秋田はこれから大雨だという、というかもう降り始めてるけど。
でもこの湿度でこの程度しか耳が痛くなくなった、ってことは明日会社に出れるな。
ってか、もう休んでられないし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1106-4710c245

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。