野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、「勤労感謝な散歩」 の続き。

いったん家に戻り、携帯の充電をしつつ予想される魚をピックアップして、ネットで検索。
特徴を頭に叩き込んだのち、親父の網を拝借して現場へとむかう。


ジャンプ3匹    網を差し入れる

  今日はデカイのが多いなあ。
  網を堰堤の下方に差し掛ける。
  
  と、うまい具合に魚が飛び込んできた!


1匹目GET
  1匹目ゲット
  まさかホントに、自ら網に飛び込んできてくれるなんて。
  なんか、闇雲にジャンプしてるんじゃないか?
  注 : 網は定位置に差しかけただけで、すくい取るなんてコトしてませんゾ


1匹目 18cm
  1匹目 体長 約 18cm
  メジャー持ってくればよかったな
  とりあえず、車のキーと比較
  キーは9cmだから、
  比較計算すると 18cmくらいか
  こんなのがビョンビョン飛んでるわけだ

  で、魚の正体はというと・・・
  といいつつ、最後まで引っ張ってみる

    


1匹目、暴れる
  とにかく暴れる
  当然っちゃ当然だわな
  陸に揚げられ、何されるか判ったモンじゃない
  じっくり手早く観察させていただきますぞ
 
  背側のアングルだと
  体色がきれいに見えますな






1匹目・腹
  暴れてひっくり返るから腹側も見放題
  真っ白な腹に
  腹びれ・尻びれの朱が映える
  それで赤く見えたんだな

  







1匹目・頭    1匹目・尾鰭  
  頭 と 尾びれ
 目は下向きについている。 これでよく水面上の虫を発見できるな。
 尾は平凡な形だけど、赤くはなかった。
 イワナやヤマメよりも泳ぐ力は大きくないそうだが、尾びれを見て納得。
 でも、あのジャンプ力はどこから来るんだろう。


2匹目、16.5cm  
  2匹目  体長 約 16.5cm  
  さっきのよりちょっと小型だ。
  ま、暴れまくるのには変わりないが。



2匹目・側線
  側線
  体の真ん中を横切る (縦断する)
  ミシン目のようなものが、それ
  ここで振動を感知するそうだが
  俺の存在には気付いてなかったんだろか








2匹目・背中の模様   2匹目・頭
  
  背中の模様 と 
  暗褐色の地に、黒い点々 
  意外と地味派手なのねぇ
  目ん玉でかいぞ
  (唇の色、覚えててくれ)



3匹目、20cm

3匹目・頭  3匹目 本日一番の大物   体長  約 20cm
  こいつにビタビタされると、網も揺れる。
  
  2匹目のと比べてもらうと判るが、唇の色が赤い。
  この違いは何からくるのかなぁ。



放流  
  捕まえた魚は観察後、全て堰堤の上流に放流した。
  せっかく、ジャンプしてまで乗り越えようとしてた堰堤だもん。
  捕まってくれた御礼とお詫びに、少しは楽させてあげようじゃん。




3匹目を放したあと、ふと気が付くと
堰堤下でジャンプしてる魚の姿はもうなかった。
ジャンプ大会・本日の日程は終了したようだ。

  
     結論 : 堰堤ジャンプ魚の正体は  ウグイ  でした。
            あ~スッキリw
                              
スポンサーサイト

コメント

どうして上流に行くんだろう?

ウグイの産卵は春らしいです。
では、何の目的で上流に上って行ったのでしょうか?
新たな謎(?)ですね。
解明よろしくお願いしま~す。

新たな謎が出現か!?

ちょいと調べてみましたよ。
この時期ウグイが遡上するのは、サケの卵を追っかけてというのと、
降海型のが越冬回遊してくる、という2つの理由があるっぽいです。
5cm程度の奴もさかんに遡上してきてるのをみると、サケの卵狙いなのかなぁ。
(降海型は一般的に、どの種類の魚もガタイが大きいですからね)

((((;゚Д゚))))食べるの!?

ウグイって鮭卵を食べるんだ、知らなかった。
何やら赤く染まって綺麗だと読み齧ってたきがするけど。
婚姻色でなきゃ雄雌の違い?口紅の色~
あと、車はトヨタなんだなどと余計な方に気をとられ。

俺もちょっとショック

あのウグイの数みたら、ただでさえ貴重なサケの卵が・・・と思うね。
婚姻色で赤くなったやつは、同じ魚だとは思えないくらいですね。
でも、時期が時期だし、なんで唇赤いんだろう?
トヨタは学生のころから好きなんで、たぶん一生トヨタ車でしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/111-c518be40

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。