野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ではなく、先週の土曜日のこと。

丸裸になった岩見川の土手道を、上流に向かって歩く。
河川敷の林が切れる、その一番端っこの木は、二週間前にオオタカと出会い頭の見つめ合いをした木だ。
今週は居ないかな・・・・・居なかった、そんな偶然たびたびあるものか。
オシドリを発見してもなお、さらに少し歩き、そしてUターン。
ふと再び岩見川の中州を見ると・・・・・・。

初め、ゴイサギかと思ったんですよ、遠くて。
次に・・・・・ゴニョゴニョ ペ、ペンギンかと (汗
いやほら、昔あったじゃんペンギン型のカキ氷器、そいつを誰か捨てたんかと (言い訳w
・・・・・・・冗談でなく生ペンギンを思いついたのはナイショだ。
だって、誰もあんな方がこんな水ン中いるとは、思わんでしょうよ。


100626 オオタカ1

  チョ~遠いのを、望遠最大にして撮ってみました。
  実際のところ、肉眼ではここまで大きく見えず、なのでペンギンだと・・・・・^^;


100626 オオタカ2

  トリミングしてみました、なんとオオタカでした。
  (現場では、撮った画像をカメラ内で拡大して判別しました)
  というか、オオタカさん水に浸かってるって!
  ・・・・・足湯ですかw


100626 オオタカ3

  このオオタカさん、なんだかマターリしてまして。
  ずーっと足湯してくつろいでるもんだから、周りではカルガモたちが泳ぎまわり、
  背後の石川原では、小鳥さんたちがニギヤカに飛び回っておりました。
  なんだか以前見たカラスの行水とは、大違いだなぁw


100626 オオタカ4

  そしていい頃合だとでも思ったんでしょうか、おもむろに湯上り・・・・・いや水上がりし、近くの枯れ木へ。

  
100626 オオタカ5

  せっせと身づくろい。
  足湯とはいえ、濡れたのは肢だけじゃないもんな。


100626 オオタカ6

  枯れ木に留まり直したオオタカ、どうしてもいい位置で見れなくて・・・・・。
  できるだけ直線距離を短くしたいと思い、河川敷の林を通し隙間から見つめてたんですが、
  この通り、オオタカさんはしっかりバッチリ俺を凝視。
  うーむあなどれん、オオタカの視力恐るべし。


この次の瞬間ヤツは向きを変えて、飛んで行きました。
・・・・・この距離じゃ俺、どうもしようもないのに(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1111-33047e9b

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。