野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はアマガエルが少ないなー、なんて思ってたこのごろ。
ところが、単に生育が遅れていただけのようで、6月の末から急に数が増えだして。
こないだの土曜日も、道を歩けば先触れのように、ボダボダと落ち逃げまくる・・・・・そんなに俺が悪いんか。
ま、ちゃんと居たことには一安心。


100703 トノサマガエル1

  田んぼ脇のため水に、珍しくもトノサマガエルが姿を顕わにしてた。
  いつもなら気配を察した途端、ボチャンと水の中に逃げるのになぁ。


100703 トノサマガエル2

  しかも何匹か同じように、逃げずに留まる。
  さらには接近までさせてくれる・・・・・なにか心境の変化でもあったんだろか。


100703 カナヘビ1

  閑話休題。
  梵字川の土手道に立ち尽くし、対岸になにか鳥さんが居ないかと見ていると、
  スルスルと這い出してきた、カナチョロ(カナヘビ)。


100703 カナヘビ2

  そしてもちろん、俺に気付きます。


100703 カナヘビ3

  ちょっと立ち位置を変えてみても、ずっとカメラ目線w


土手道の突き当りから、川岸に降りる。
鉄橋の陰でもあり下でもあるこの場所は、ちょっと薄暗くジャングルのよう。
そしてここにもいる沢山のアマガエルたち・・・・・あれ?なにか毛色の違うヤツが。


100703 シュレーゲルアオガエル1

  なんだか妙にナマナマしい、ぺっとりとしたネトッとしたような、カエル。
  大きさは今年生まれのアマガエルくらい、でもアマガエルじゃなさそう。
  もしかして、Mr.シュレーゲルの坊ちゃんかいな。

  
100703 シュレーゲルアオガエル2

  童顔というか、ウーパールーパー顔というか・・・・・・w
  そんなのが、あちらこちらにペットンペットンくっ付いておりました。


100703 シュレーゲルアオガエル3

  さてその親というと・・・・・・あらためまして、Mr.シュレーゲルことシュレーゲルアオガエルです。
  相変わらず眠たげな目付きですなw


梅雨といえばカエルがつきもの。
だけどまるで梅雨が明けたかというような天気に気温が続いたり、
まだまだそんなにカエルの鳴き声を、聴かなかったり。
セミはもう、けっこうウルサイんだけどなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1113-eeacf8ba

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。