野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間ほど前から、窓の外がうるさかった。
なんだか知らないが、カワラヒワがやたらと鳴いて喚いていたのだ。
それも、超早口で。
毎日毎日うるさいなぁと思い続け、たまたま窓の外を見た、とある日。


100703 カワラヒワ1

  騒音の発信源は、コイツでした。
  なんだか幼い顔つきだなぁ。


100703 カワラヒワ2

  上半身と下半身で、見事に柄が違う。
  あれ~、カワラヒワの模様って、こんなんだっけ?


普段の見慣れた姿とは違和感を感じていると、
そのウルサイ鳴き声目掛けて、別の一羽がやってきた。


100703 カワラヒワ3

  あ、ゴハン貰ってる。
  そうか、先に見たコはヒナだったか。
  あのやたらウルサイ喚き声は、おねだりだったのか。
  ってか、もうそんなに大きくなったんだから、そろそろ自分でゴハン盛れよ~。


そんな俺の心の裡を察したのか、4・5日前から窓の外が静かになり。
たぶん今頃は、親のマネして自分でエサ採ってるんだろな。
・・・・・なんて思ってたら、昨日からまた窓の外に来ておねだり。
いつまで甘えていられるんだろな、大人になっても通い続けてくれると嬉しいんだけどね、カワラヒワさん。
スポンサーサイト

コメント

アトリ科って嘴が特徴的ですよね

こんにちは、コガタスズメバチつながりで来ました(昨年の記事ですけど)

カワラヒワ、アトリ科の鳥ですね。
アトリ科の鳥はシメくらいしか見たことがないです。
日本全国にいるみたいですから機会はあるでしょうけど、是非見てみたいものです。

>ってか、もうそんなに大きくなったんだから、そろそろ自分でゴハン盛れよ~。
うっ、いきなり耳が痛いです!

カワラヒワの鳴き声は如何ですか?
こちらは朝はガビチョウとウグイスとキジのコラボで、昼はオナガのギャーギャー声です。
かと思えば夜中にカッコウが……まだ起きるには早すぎる、というより寝てないのに。

>とらまたさん
いらっしゃいまし!
コガタさんつながりですか、どれだろう? 玄関先に作った巣の件とかかなw
カワラヒワはアトリ科でも留鳥さんなんで、意外と皆さん黄色いスズメくらいに思ってたりして。
それほど身近なんですが、そちらでは見ないのかなぁ。
むしろシメ親分なんかに会えたら、俺は小躍りしてしまうかもw
カワラヒワの鳴き声は冬場なんかうっとりですね、コロロロロ・・・・とコオロギみたいで。
もっとも夏場はヒドイんですけどね、ギーイッ!って^^;
ガビチョウの声聴いてみたい、けど居たら困るんだよな・・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1117-20c84dc3

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。