野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日降った大雨のせいか、日曜日の朝は岩見川の堰堤の止水板が半分開けられ、放水されていた。
そんなわけで、岩見川に注ぐ梵字川の、堰堤から下はせせらぎ状態。
中州が大きく現れ、チドリやセキレイたちが梵字川にまでまわってきていた。
と一羽、瑠璃色の物体が対岸の藪からピューと飛び出し・・・・・・、
続いて2羽目、3羽目、4羽目・・・・・4羽?
もしかして、家族だったのかな。


100711 カワセミ1

  そのうちの一羽、先頭切ってたカワセミ君。
  結構遠いのに(写真はすごいトリミング^^;)、なぜかカメラ目線w

 
100711 カワセミ2

  お父さんなんだろか、それともノンビリしたコドモなんだろか、彼はその後この枝から動かず。
  残りの3羽は、ときおり藪からピューと飛び出しては藪の中に引っ込む。
  家族の場合、誰かが見張り役でもしてるのかな。
  周りへの警戒目配り怠らず、ですかね。


100711 カワセミ3
  
  いつもなら視線を感じればすぐに逃げ出すカワセミ君、
  この日は俺がガサガサしてても、決して逃げようとしませんでした。


   《 お ま け 》

100711 オオヨシキリ

  別に見張ってんじゃないんだけど、まるで斥候のように枝の天辺で鳴いてたオオヨシキリ
  あっち向いて鳴き、こっち向いて鳴きしてました。
  

*  *  *
西日本ではここ何日も、酷い状況になっているようだ。
どうかこれ以上の被害がないように、ただただ遠くの地から願うばかり。
昔はもう少しやさしい降り方をしていた気がするんだが、いつからこんな“豪雨”ばかりになってしまったんだろう。
なにごとも、ほどほどがいいのにな。
スポンサーサイト

コメント

おお!これは凄い!
私の近所の川原にもカワセミがいるようなのですが、見たのはたった2回、撮影したのは1回だけです。
遠いから中々綺麗に写らないんですよね、かといって望遠レンズは手が届かないですし。

オオヨシキリは見たことないですね……過去ログ見ましたが、秋田って凄いですね。
ちょっと羨ましいです。

>とらまたさん
カワセミは今やむしろ、都会の自然公園とかの方がより接近できるかも?
バーダーも多いしきっと人馴れしてるハズです、こちらの野生児たちよりはw
ちなみに俺の望遠レンズは¥1300くらいでしたよ、もっともデジイチですらないし。
オオヨシキリ見たことないとなると・・・・あの鳴き声も未体験?いや~ゼヒ聞かせたいw
秋田というか、散歩できる範囲にこんな環境があるのは幸いと、俺も思ってます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1119-946d6139

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。