野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休の中日、日曜日。
朝4時過ぎに目を覚ました・・・・・消防車のサイレンで。
目を覚ましたついでに、早朝の散策に出よう。

梵字川の土手道を歩いていると、何かが草むらから飛び出した。
“全身が赤いヤツが、通常の3倍の敵愾心で” アタックしてくるショウジョウトンボだ。
と思ったら、寝起きだったのか俺をスルー。
いいや、どうせ縄張りなんだろし、帰りにアタックされようw


100718 カノコガ1

  例の空き地の前に差し掛かると、カノコガの群舞に遭遇した。
  パタパタパタと、必死に健気に飛び交う姿。
  そして、カップルになる組。
  きっと短い虫生の、集団お見合いの場だったんだろう。


100718 カノコガ2

  わずか5m四方の狭い空間に、無数のカノコガが舞い集う。
  その空間を抜けると、ぱたっと姿が途絶える。
  例の空き地の周辺は、不思議な空間。
  出番を迎えたかれらのために、この時と場所を提供しているようだった。


100718 ジャコウアゲハ1

  ジャコウアゲハの季節は、すでに長い。
  それでもまだまだ羽化し続けているようだ、白く褪せた個体もいれば黒い個体も見れる。


100718 ジャコウアゲハ2

  近寄ってよく見れば、上翅はかすかにカラスの濡羽色。
  夏の強い日差しにきらめくのだろう、この色こそまさに今、出番到来。


100718 ツバメシジミ

  きらめくといえば、普段はなかなか見せない翅の表を見せていたツバメシジミ
  なんで開いてるのかなー、と思ったら傍にメスの姿。
  必死にアピールし、コトに到ろうとしてたけど・・・・・フラれてたw
  ・・・・・ん? 出番がないのは、俺も同じか(´・ω・`)


ということで、続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1121-058fe6cc

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。