野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、連休の中日の日曜日。
朝も早よから散策に出かけたものの、なかなか鳥さんにはまみえず。
声だけはするんだけどなー・・・・・・ヒヨだけだけど。


100718 ミサゴ

  岩見川の土手道を歩いていると、上流から高速ミサゴさん。
  早い、とにかく移動は早い。
  「移動時間も旅行のうち」 ではなかった時代の観光客のように、せっかち。


100718 ウミネコとカルガモ

  岩見川の中洲では、カルガモたちに混じってウミネコが一羽。
  上空では仲間たちがたまに通びかう。
  その仲間たちが上にくればミャウミャウ鳴いて呼びかけてるけど、誰も降りてきてくれない。
  ってかむしろ、なんでそこにいる?

  
100718 オオヨシキリ

  河川敷のヨシが、根元から小刻みに揺れていた。
  いったい何だろう? そこからは移動していく様子がない。
  しばらくすると、肢に枯れ草を絡ませたオオヨシキリが飛び出してきた。
  あ、もしかして巣作りしてたんかな。
  そういえばあの姦しい鳴き声も減っている、ということはやはり巣作り中なんだろう。
  そんでもってコドモたちが巣立てば、またウルサクなるんだろう・・・・しかも音痴が増えてw


通しで見ていると、彼らの生活というか日常が目に入ってくるようになる。
何気ないヒトコマではあるけれど、けっこう面白いんだよな。
ただ定点観測、というコトバで片付けられない彼らの営みが、そこにあるんだから。
スポンサーサイト

コメント

ミ、ミサゴいいなぁ……猛禽類は野生では中々見られません。
ウミネコも見ませんね、ユリカモメは不忍池でよく見かけるんですけどね。

>とらまたさん
いわれて気付く、そういやなんだかんだいって、結構猛禽に会ってんのな俺。
なかでも白眉はオジロワシでしたね、ありゃ畳が飛んでるのかとw
ユリカモメしばらく見てないな~、春に田んぼに群がるのがヒッチコックばりでコワイくらいだけど^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1123-1eacd20e

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。