野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~、暑い!
家のエアコン、毎日点けるなんて年、今まであっただろうか。
それくらい暑い、なのでこの週末は散策に出ず。
いくら朝早くに出たからといって、熱中症の危険は避けたいもんね。
それに昨日おとついは、盆前の準備etcで忙しく。
そんなわけで、今日はその前の週のお話。

昨日ではなく、その前の日曜日の散策。
この日は梵字川の鉄橋をくぐり抜けられずに、
Uターンして集落を抜け、農道から合流点へ行くという遠回り。
その農道を歩いていると、三角地帯の縁の木に何か大きな鳥が止まっているのが見えた。


100801 ミサゴ

  ミサゴさんでした。
  なにやら視線は下の梵字川、川面を見つめているようです。
  川に辿りついて見やると、ウグイなどが盛んにライズしているのを確認。
  そいつらを狙って来てたんだろけど、俺という邪魔が入って河岸替えしてしまいました。


そうそう、この農道に沿って、深い用水路というか側溝が走ってるんだけど、
あんまし深くて俺の接近に気付かなかったんだろな、アオサギさんが急に地底wから飛び出してきて。
・・・・・・心臓止まるかと思った。
しかもその後も、ヘンな水音が治まらない・・・・・・何だろう?
側溝を覗いてみると、カルガモたちが走り泳ぎしてダッシュで逃げていきました。
飛べる空間ではなかったとはいえ、あの慌てふためきよう、申し訳ないけどワラエタw


100801 キセキレイ1

  梵字川の川岸、ブロック護岸の上。
  キセキレイがおもむろに飛んできました。
  でも、こっちを気にしてる?


100801 キセキレイ2

  そしていきなり、カキカキ。
  片足だけの器用な格好、だけど何か違う鳥さんみたい。


100801 キセキレイ3

  やっぱり、こっちが気になる・・・・・・。
  そんなことを何度か繰り返し、来たときと同じようにおもむろに去っていきました。
  うーむ、セキレイ連中の考えることって、やっぱ分かんねぇ。


昨日ね、忙しい合間をぬって、畑に出たんですよ。
そろそろミョウガが出ているはずだ、しかし今年の我が家の畑と庭はキケンいっぱい。
なんだか知らんが、やたら虫(蚊?)が居るのだ、行けば100%の確立で刺されてしまう。
ということで完全防備、長袖長ズボンに靴下、首にはタオルを巻いて。
・・・・・暑い、熱中症で倒れそうだ。
それでも根性で採りに行く、そして家に戻り、何気に鏡を見やると・・・・・・。
お岩さんになってました(´・ω・`)
完全防備したつもりが顔だけ露出、その顔を狙って刺されたわけで、しかもまぶたにさえ。
おかげで顔はパンパン、2日続けてパンパン。
薬を塗れば、目に染みる・・・・・。
なんとか今朝までには腫れが引いたものの・・・・・もう今年は畑に行くのがヤになってきた(涙
スポンサーサイト

コメント

ありゃま。お岩さんですか。
痒そうですな。

牛柄さんのおかげで少しずつ鳥の名前や植物の事を覚えてきました。勉強になりますです。

ウチの小さな庭に出ると虫刺されしないスプレーぬってようがおかまいなしに刺してきます。雑草だらけなので少しはなんとかしなきゃならんと思ってますが、無理。そう無理なんで、やらない。雑草じゃ死なん。死なないが あまりにもひどい庭ですじゃ。

>ピッピさん
虫除けスプレーって、どれくらい効き目があるんでしょかね。
今年庭や畑で発生している蚊?は、音も無くやってくるんですよ。
そんでもって、あとで水ぷくれみたいに腫れて刺されたことに気付く、と。
フィールドでは刺されないのになぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1130-6829a129

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。