野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日あれだけ昼寝したのに、夜は10時前に寝たのに、
日曜日の朝は起きるのがツラかった・・・・・それでも5時には起きる。
カーテンを開けて窓の外を見ると、屋根には雨が降ったかのように露。
そして、アマガエルが一匹ちょこん。
・・・・・・どっから来たんだ?

前日あれだけ宴会で食ったので、少しは消費せにゃならんと散策に出る。
フィールドは、とても静かだった。


100905 ツリフネ

  ツリフネが咲きだしていて。
  このクルクル、その巻いた先っぽには何があるんだろう?


ところで去年、意外なヒミツを知ってしまった、イシミカワ。
あの不気味な蒼い、あるいは赤い白い実の中には、ヌバタマのような美しい黒い実が隠されていた。
そんなことぐらいでちょっと見直したイシミカワではあるけれど・・・・・。
そういやコイツの花、って・・・・・???


100905 イシミカワ1

  合流点は三角地帯の小道に入ったところで、そういやここらはイシミカワの産地だよなぁと思い出し。
  ふと見ると、見慣れぬ蕾?
  そして蕾の付いたツルは、強いトゲだらけ。
  あ、もしかしてこれがイシミカワの蕾!?


100905 イシミカワ2

  よくよく探すと、小さく小さく咲いている花が。
  薄い緑色の、ホントに気がつきにくいくらい小さい花。
  そしてそばには、すでに実の準備をしかけたヤツも。
  これがあのおどろおどろしい不気味な実になるのか・・・・・オレンジや真っ赤だったら印象も違うのにな。  

100905 イシミカワ3

  とはいえこのトシになって、初めて見つけた/気付いたイシミカワの花。
  へぇ~花、咲くんだ! と、ちょっとカンシンw

イシミカワ、これでまた少し見直したけど、
同じように苦手なノブドウの方はというと、まだやっぱりニガテかも。
スポンサーサイト

コメント

やっとやっと雨が降りました!
いつから降ってへんかわからない位でした。

イシミカワの花もやっぱりタデらしいところがあるんですね、地味やけど。
花よりぬばたま団子。
だけど、どういう理由でぬばたまに変身するでしょうね。
とげとげつるにぬばたま、意味がきちんとあるんでしょうが不思議なお姿です。


>nionさん
そちらはただでさえ暑い地方なのに、今年はことさら暑かったでしょうね。
いくらかは涼しくなりましたか? この雨が暑さを和らげてくれるといいですね。
そういやイシミカワって、これもタデの仲間なんですかね(それすら知らん、いやまだ奥が深い^^;)。
コドモのころは単に痛い&キモい実、だけだったんですが、この歳になって少しは魅力が解かってきた・・・・かも^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1143-d1ab85b5

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。