野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの猛暑は何だったのか、というほどに急激に冷え込んだ、9月も末。
ついに今朝は、最低気温が10℃を下回り。

9月最後の土曜日は昨日、ちょっと寝坊したので遅くなったかと思いつつも外に出る。
風は、ない。
天気は曇り、おかげで遅くまで露が上がらず。


100925 アキノノゲシ

  全く乾く気配すらない様子の野、アキノノゲシの綿毛も露だらけ。


100925 ツバメシジミ

  気温が低いせいか曇りのせいか、虫たちも俺以上に寝坊のようだ。
  そんなツバメシジミの翼にも、露が付く。


100925 キタテハ

  まだ緑のチガヤの草原に、場違いな枯葉が引っ掛かってると思いきやキタテハ睡眠中。
  そしてなんと、そのキタテハの翅にさえ露が降りていた。


100925 アキアカネ1

  そのすぐそばには、アキアカネが睡眠中。
  細かく付いた露が、翅を擦りガラスのようにしていた。


100925 アキアカネ2

  ・・・・・・一晩中こうして露を纏わらせていたのかな。


100925 ミヤマアカネ1

  ミヤマアカネも、この通り。
  普段ですら幻想的な翅が、これまた不思議なデザインに変化して。

  
100925 ミヤマアカネ2

  まるで白く、いつもと違ったふうにキラキラしい翅。
  

家に帰りついたのは昼直前だったのに、結局この日は最後まで露が上がりませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1152-18147123

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。