野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋が深まるにつれ、野もその色合いを変えていく。
ノコンギクの花の色もまた、秋の深まりとともに趣きを変え。


101009 ノコンギク1

  季節の始まりの頃には、先に咲いていたヨメナに負けないくらい白っぽい花が多かったのに。
  いつのまにか花びらは、その色の濃さを増していた。


101009 秋のお花畑

  秋の野は、夏よりも花で賑わい。
  言葉遊びで言うなら、天然のイングリッシュガーデンのようだ。


101009 ノコンギク2

  そんな中でも、ひときわ明るく、それでいてやはり秋の花。

  
101009 ノコンギク3

  この花たちがふたたび色を変え、セピア色の綿毛の花になるのはいつの日か。
  

101009 ノコンギク4

  眠りに落ちる前の、幸せな夢見心地。
  花を華と咲かせて、その思い出を胸に秋深め、冬へと向かい往く。
  だけど彼らの季節はまだ始まったばかり、この先もしばらくは野を賑わすことだろう。
  その優しい色で。


昨日の朝、窓の外では爪切りのようなパチッパチッいう音が。
おお、シメ親分、早くも出所ですかいなw
そして今朝、今度はカシラダカの囁くような、チ、チ、という声。
もうそんな季節か、なーんて思ってたら。
ついさっき、会社を出て駐車場へと向かうと、上空からコウコウいう声、ハクチョウたちだ。
例年より気温が高いから、冬鳥を確認するとヘンに感じるけど、カレンダーはもう10月も半ば。
いつもと変わらぬ時期に南下してみたはいいが、この気温に冬鳥さんビックリしてるのかもな。
スポンサーサイト

コメント

きれいな花たちですね

イングリッシュガーデンに反応しちゃいます。
いいな。
とっても素敵な一時ですね。

>ピッピさん
秋の野は趣きの中にあるニギヤカさ、といったところでしょうか。
春の野の沸き立つようなワクワク感もいいけど、少し淋しさも覚える秋が、俺は好きです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1161-74e88811

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。