FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

10月最後の散策路は、足先は痺れ手は麻酔を打ったかのように感覚がなくなるほどの、寒さ。
とはいえこの時期の、楽しみもある。

しかし、期待していたもの「その①」は、ハズレ。
おかしいなー、もうとっくに上って来てるハズなのに。


101030 梵字川、魚の死骸

  そう、サケを期待してたんですが・・・・・・一匹も見かけず、居る痕跡すら見当たらず。
  代わりにというか、梵字川には30cmほどの大きさの魚の死骸が沈んでました。
  腹が食われてるようだけど、水の中とはいえこんな丸見えの場所に沈んでるなんて?


101030 小鳥の羽1

  梵字川を離れ、三角地帯の田んぼ側のへりを歩いていると、
  小道の真ん中に小鳥さんの毟られた羽。


101030 小鳥の羽2
  
  なんだろう、オオタカにでもやられたのかな。
  そんでもってヒガイシャは、誰?


気温は低いし風も無いしで、全く露が上がらない。
腿までジーンズ濡らし歩く路、それでも紅葉なんかを期待し歩く。
しかしこれだけ気温が低くなっても、綺麗な紅葉はどこにも見当たらず。
なんつーか、色付かずそのまま枯れる、ってな感じ?


101030 ヌルデ

  そんな中、ようやく見つけた見事に紅葉したヌルデの葉。
  ってか、一番早いはずのヌルデですら今頃の紅葉、だもんなぁ。

そのヌルデも、多くが紅葉せずそのまま枯葉となって萎れているのが目立つ。
広葉樹は紅葉するまえに、これまた大量発生したアメシロに殆ど葉を無くし。
うーむ、今年は紅葉すら期待できないのか・・・・・何かがヘンな感じの自然界。
  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1171-4e3ebb04

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング