野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月最初の土曜日は、朝から穏やかな良い天気。
むしろこれだけ天気がいいと、移動の鳥さん抜けちゃったかな、
そんな予感を持ちながら、いつもより少し遅い散策へ。
予想通り、鳥さんたちの影は薄く、声も遠い。
それが良い天気のせいか、はたまた俺が寝坊してしまったせいなのかは分からんが。

ようやく出たシジュウカラは、無言で小枝を飛び回り、
目視初認のベニマシコには飛ばれ、あれだけいたはずのヒヨの集団もあまり見かけない。


101106 カイツブリ

  合流点近くから岩見川の堰堤を見やると、芥子粒より小さいカイツブリがぽつり。


そんなふうに、フィールドはたいそう静かで。
そういやモズたちも今年はあまり見ないなぁ、カラスすらろくに居ないし。
とりあえず耳を澄ませ、どんな鳥さんが来ているか声で確認する。


101106 ツグミ

  その声を頼りに、ようやく視認できたツグミちゃん(証拠写真^^;)。
  まだまだ数少ないけど、これから先増えてくれるかなぁ。


101106 カワアイサ

  岩見川にはすでにハクチョウの姿はなく、カモも渡り系はほぼ入っていず。
  それでも先発組か、カワアイサが2羽来ていました。


してみると、今年はまだまだ暖かいんだろか。
冬鳥入るの遅れてるようだし、この調子じゃどれだけ入るかも先が読めんような。
きっとこの日はたまたま、俺が遅かったり気温が上がってきて良い天気になったから、
どこかへお出かけしたんだ、すぐに戻ってくるさ、
そう思うことにして、寂しいフィールドを後にしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1175-f3012800

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。