野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日からこっち、荒れた天気が続いてますな。
昨日はついに、出社前に車の雪を除け。
初積雪を観測したもようです。
そして強風に雷までくればもう、あぁハタハタも近いな、となるのが秋田県民ですw
ま、それはさておき。


有休を取ってできた、3連休の2日目は土曜日。
朝、なぜか普通の時間に起きる・・・・・・さぶい。
それもそのはず、この日の最低気温は氷点下、ニュースでは初氷を観測とか言っている。
してカーテンを開けてみると、屋根の上は真白、空は青い。


101127 梵字川の土手

  今冬初めてタイツを穿き、防寒して外へ出てみた。
  家を出たころは日向でもまだ霜で白い、ましてや日陰なんてまるで雪景色。


101127 霜1

  野のあらゆる物が、霜のアイシングを受け。


101127 霜2

  ススキの穂は、これからが綿毛の季節のよう。


101127 霜3

  ナワシロイチゴの葉が紅葉しきる前に、霜着く。

  
101127 霜4

  ノコンギクの綿毛も、まるでさらりと雪を受けた様。

 
101127 霜5
 
  砂糖粒のような霜が、葉脈に沿って纏わりつく。


101127 霜6

  まるで時を止めたかのような、時を固めたかのような。
  朝の短い時間だけの、一瞬のマジック。


101127 アキアカネ

  そして日が高く上がりあらかたの霜が消え、
  あそこまで冷え込んだというのに、気温の上昇とともにトンボがまだ舞ったして。
  ・・・・・まだ生きて居たんだ。
  あと今年も1ヶ月あまりだというに、この季節にまだ生きていたと驚いた、11月も末のこと。


そのあとすぐに大荒れ、雪も積もったりして。
今年のトンボは、この日が最後となったのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1185-8175374e

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。