野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月最初の週は、大嵐。
新幹線が青森まで延伸して初日だというに運転見合わせだとか、
そういや風力発電のプロペラがぶっ壊れたとかいってたな、どんだけの強風が吹いたんだか。
俺はといえば、昨日はヒキコモリ。
ってか出れない、あんな天気じゃ。

その嵐も今朝までには収まって、起きてみれば雨はない風もない。
なのでいつものフィールドを歩いてみる、様子は変わっているだろうか。


101205 不明種

  あれだけの強風が吹いたというに、まだ種を身に残しているものも。
  

101205 ミコシグサ

  そういや今年はとんと見ていなかった、ミコシグサ
  嵐の後のまだ湿った空気の中、傘はそれほど開いておらず。
  まるで今年の作柄を表すような、寂しさ。


101205 ノコンギク1

  あれだけの強風に倒れ伏していることだろうと思ったのに、
  ノコンギクの綿の花たちは、逞しくもセピアの花畑を展開し。


101205 ノコンギク2

  たとえガクだけ残っても、それすら花の雰囲気を残している。 

 
101205 ナギナタコウジュ

  ナギナタコウジュはかつての紫の花から、白く褪せた華へと様変わり。


こうして見ると、春や夏の盛りとは違う、あるいみ趣きのある華畑が野にあるのに気付く季節。
嵐のあとだからこそその強さと逞しさ、そして寂しげな優しさが見えてくる。
本物の花ではないからこその、野に在ることの生き様というか雰囲気というか。


101205 ネコヤナギ

  あの強風のせいなのか、ネコヤナギのネコの鞘が一気に剥かれ、早くも綿芽むき出しに。
  本格的な冬を前に、手荒い準備期間だったねぇ。


12月に入り、そろそろ大掃除しなくちゃ、とは思ってるんですが。
けど今に季節にしちゃ未だに高い気温、なんだか冬にはまだならんというような気分。
さてはて今年の雪は、いつ来るのやら・・・・・。
(お掃除気分も、いつ来るのやらw)
スポンサーサイト

コメント

わーい、おみこしワッショイ♪

秋の立ち枯れの植物たちも、牛柄さんが撮るときれいですね~。
これらに霜が降りたところなんて、ここで初めて見て感動したものです。

雪、まだですか?
今年は日本海側は大荒れの予報ですね。
お気をつけて。

>白あずきさん
神輿さん、開きがイマイチなんで、世の不況を反映しちゃったのかな~と。
それほどまでに、野も今年は不作なような気がします(´・ω・`)
そうそう雪、ついに降りましたよ積もりましたよ。
県内ではすでに60件超のスリップ事故が・・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1187-edb766d8

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。