野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐のあとの、12月最初の日曜日。
風は無く、ろくな陽射しもない。
それでも少しずつ、気温は上がる。


101205 カラハナソウ

  本物の花が咲いているときはそう目立たないけど、
  冬枯れを前にいっそう目立ってきた、カラハナソウ
  色も質感も、むしろ今の季節の方が花らしく見えてくる。

  
101205 ノコンギク3

  ノコンギクの綿毛のお花畑は、今年は少ないような気がする。
  嵐のあとだから、というわけではなく元から少なかったような、気がする。

  
101205 ノコンギク4

  ああそれでも、綿毛が乾いてくれば一面に広がる、セピア色の花畑。
  あの嵐をものともせず、風に伏しては立ち上がり、濡れては乾き華開く。

  
101205 アカネ

  茶色く枯れ草ばかりで何もないような、そんなところでも。
  ふと気付けば足元には、アカネの黒い実が絨毯のように広がっていた。


101205 サオトメバナ

  とはいってもアカネの実はけっこう地味。
  同じようなツルクサで、同じような大きさの実、なのに華やかとさえ思えるのはサオトメバナ
  あたりが濃淡の茶色い世界となっていく中で、明るいオレンジの実は華。
  その絡むさまは、まさに“枯れ木に花を咲かせましょう!”w


さて、明日の朝はいよいよ氷点下の気温予想です。
この気温の低下で、また野は様子が変わっていくんだろなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1188-65aed76a

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。