野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんあんですかね、この天気は。
クリスマス寒波で強風と大雪を置いてったくせに、ついさっきは雨降ってたぞ?
しかも、明日も雨だというぞ?
昨日今日と、除雪のために早起きして俺は寝不足&筋肉痛だっちゅーに。
そんな苦労も水の泡、いや除雪自体がそもそもむなしい作業なんだけどね、春になればほっといても消えるんだから。
・・・・・・ま、しょうがない。

先週末はイベントと年末買出しとで、散策には出られず。
なので今回は、さらに遡って、その前の週末のお話。



101218 空

  その土曜日の朝はこの空が象徴するような、天気。
  分厚く青黒い雲と、切れ間から覗く光芒。


101218 カモたち

  そんな空には、パニクって飛ぶカモたちが似合う・・・・?
  ま、俺が飛ばしたも同然なんだけど。


岩見川にそそぐ、カワセミ君を見た堰の水門。
じつはその前に、別の鳥さんが出現していた。
青灰色の背の、オオタカ♂です。
ヤツは俺が気付くより先に飛び出し、河川敷の雑木をすり抜けるように飛び、
岩見川の最もカモが集まるポイントそばの木に留まる。
そして、群れを襲撃。
その襲撃されたカモたちは、といえば、
なんとも不思議なことに、(俺が現れたときのようには)飛び立たず、
むしろより密集し、水面はカモのみっしりとした絨毯に。


101218 カモたち2

  オオタカがわざと囲い込むかのようにカモたちを密集させ、狩り易くさせていたのか、
  それともカモたちのオオタカ対策が、×飛んで逃げる⇒○水面に密集する、なのか、
  俺は寡聞にして知らないし、実際オオタカが狩りに成功していたかは遠目で判らなかったけど。
  さてはて、この現象はどういう説明がつく?

    
101218 シュークリーム

  いっぽう、オオタカの狩り対象にはならないであろうほどに、でかいハクチョウさん。
  実際まさにオオタカが出現した樹の真下で、シュークリームのように寝てましたからねぇw


101218 ハクチョウ2

  そんなハクチョウも、飛ぶときは意外とかっこいい。


101218 ノスリ1

  この日は上空の風が複雑に巻いていたようで。
  トビさんは揉みくちゃ、地表近くは無風だったから、余計大変そうに見えた。
  そしてノスリさんも、落ち着いて上空にいることできず。
    ※いつも同定請け負っていただいておりますkimさんによりますと、
     こちら、チュウヒだそうです。
     まさかここで県絶滅危惧種ⅠB類を見るとはなぁ、ビックリ。


          
101218 ノスリ2

  そのせいか、より飛行が安定する低空で飛んでくれ、撮りやすく(こちらはノスリどん)。
  冬の大空は意外と、鳥さん接近ポイントなのかもしれない。
  ・・・・・・降る雪を避けられれば、だけどね。  


年内の仕事も、あと2日。
さて明日の雨が、その後どっちに転ぶか・・・・・解かして雪無し正月か、転じて大雪か。
ま、きっと雪降りの方なんだろな、大晦日に雪のなかった例はない(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

都市型のオオタカって増えてきてるらしいですね

オオタカといえば捕らえた獲物を水に沈めて溺死させる狩りをするオオタカがいるとか聞きました。
そちらのオオタカさんは如何ですか?

>とらまたさん
あ、N○Kのダーウィンだったかワンダー×2だったかで、やってましたね!
いつもカラスにいじめられてるばかりだと思ったら、そのカラスを溺死させて獲物に、驚きでした。
そういった場面にはまだ遭遇していませんが、きっとオオタカも工夫してるんだろなぁ。
都会住まいといえば、以前住んでた山形では、ビル街住まいのハヤブサが居ましたよ。
ハトが沢山いたんで、糧食には困らなかったからかなぁ。

大変ご無沙汰しております。
相変わらず年末は不安定な天気になりますね。
こちらも雨が降ったり大雪になったりと忙しいです。

これだけカモがいればオオタカも餌には困らなさそうですね。
タカが来るとカモは一斉に警戒しますが、1羽がやられると緊張が解けるそうです。
彼らも彼らでうまいこと生きているんですね。

ところで猛禽1枚目、チュウヒですね。
近くに芦原があるのでしょうか?
チュウヒがいる環境なら、もしかしたらハイイロチュウヒとかコミミズクとかも来てくれるかもしれません。

>kimさん
こちらも大変ご無沙汰しております^^;
って、え? チュウヒですかい!
葦原なんてあったかなぁ、河川敷にチョボチョボくらいだったかと。
もしかして大潟村から来たかな、あそこは営巣地があるから。
いつもいつも同定ありがとうございます、またこれでお初サンが増えました^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1196-d9ba0be1

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。