野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、あらためまして明けましてオメデトウゴザイマス。
なんだかあっという間に年が明けてしまいましたね~、年々早くなるような。
・・・・・・・・ハッ! トシのせいか!?

とまぁ、新年そうそうナンですが、ここで昨年最後の散策のオハナシ。
大晦日はしっかり休日ゲット、朝早くに外へ出てみました。
山の神様にふもとから一年の礼を述べ、観音さんに川の対岸からご挨拶をし、
モサモサ雪の中、獣の足跡だけが残る白い土手道を歩く。
音も無く風もなく、雪の降りしきるフィールドは、ただただ美しかった。


101231 コゲラ1

  梵字川がそそぐ岩見川との合流点、その三角地帯の藪に入ると、川岸からオオタカが飛び立った。
  それに合わせ、小鳥たちの電子音のようなビーム音のような、不思議な鳴き声が起つ。
  

101231 コゲラ2

  急にそばで騒ぎ出した声にビックリし、見るとコゲラとエナガ、シジュウカラの群れ。
  2・3歩進めば触れそうな近さで、警戒すべきは俺ではなくもちろんタカ。


101231 エナガ1

  そんなわけで、俺はずっと無視されっぱw
  なので、とっても近くに寄っても逃げてかないエナガ

  
101231 エナガ2

  再び猛禽、今度はチョウゲンボウだ。
  そしてまたも、エナガたちのビーム音。
  チョウゲンボウは群れを掠めるように低空飛行、そして狩りに失敗し遠くへ。
  間近で見た、狩りの(シッパイの)瞬間だった。


エナガたちの警戒の声というものを、このとき初めて聞いたわけで。
普段 “自分たち意外は全てカボチャ” 的な行動様式なのに、
このときばかりは、生き抜くための厳しい現実を見たような気がした。


さて、明日から仕事かぁ。
スポンサーサイト

コメント

遅ればせながらあけおめです。
明日から仕事って早いですなぁ!


って、人のことは言えませんが。。。

我々にとっては美しく見える銀世界も、
生き物にとっては命がけの厳しい世界でしかないのかもしれませんね。
(まぁ、人間の世界もかなり厳しいですけど)

自分の場合、正月が早く終わるというよりも、1年が早く終わりすぎるように感じます。

>ロンリーさん
あけおめでゴザイマス^^
ヒトのこと言えませんが、こちらも新年そうそう大荒れのシゴトバ・・・・・。

>fumiQさん
あ、そうか、一年が早すぎんのか・・・・・。
その早い一年の中に、ニンゲンも他の生き物たちも厳しさを味わい、
ささやかな幸せを見つけて生き続けてるんですよね。
ならば、よりシアワセを見つける方向で生きて行きたいものです、ヒトも生き物たちも^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1202-a0db86c2

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。