野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うう、さぶっ!
今日ね、有休取ったんですよ有休。
で、用事もあるから早朝散策はなし、ちょっと朝寝坊して9時半すぎに起きて。
何気にパソの横に置いてあった、飲みかけのマグカップを見ると・・・・・・氷が張ってる!
え、と思い猫の水を見てみると、こちらもやっぱり凍ってる。
・・・・・・どんだけ冷えたんだよ、部屋ん中のものが凍るなんて。

そんな、寒波真っ只中な中を、用事を果たしに。
コンタクトは買った、よし。
通帳も記帳した、よし。
さてケータイの品定め・・・・・・小一時間迷ったものの、結局今回も決心つかず。
さて店舗を出ると・・・・・車が真白に。
ここで断念して、残りの用事を果たせずに家へ帰りました(´・ω・`)

ま、それはさておき。


110103 コハクチョウお休み中

  正月休みの最後の日、3日。
  早起きして散策に出ると、岩見川ではハクチョウたちがまだ寝ていた。
  

110103 カモたち

  そこより少し下流では、カルガモやマガモ・コガモたちがそれなりにウジャウジャ。


朝早すぎたのだろうか、あまり見るものがない。
岩見川の土手道を折り返し、合流点から梵字川へと回る。
何気に振り返ると、岩見川の土手道を一台の車がやってくるのが見えた。

なんだろう、こんなトコ車で来るのは工事関係者か物好きくらいだ。
その車は土手道の始点(三角地帯の縁の空き地)で止まり、運転者がおもむろに降りてきた。
と、手には・・・・ティッシュの箱? そしてズボンを脱ぎケツ出ししゃがみこむ。
・・・・・野郎のケツなんか見たくねぇ、ってかそこで脱糞かよ。


110103 不届き者1

  その後そいつは車を廻りこみ、「特定猟具使用禁止区域」の赤い看板をしばし見つめ、


110103 不届き者2

  ピックアップトラックの荷台からスコップを取り出し、
  なんと看板を強打し始めた。


110103 不届き者3

  うわ、こいつナニモノ!?
  銃猟禁止に対する逆恨みかアナーキストか、イカれちまったヤツなのか。
  わざわざこんな辺鄙なとこまで来て、破壊活動。
  これって器物損壊、犯罪行為だろ。
  

110103 不届き者4

  金属製のスコップで殴られた金属製の看板は、かなりな音を発した。
  そしてその音に驚いて、飛び立つカモたち。
  そのカモを見上げる、男。
  

どうやら男は、鴨猟者のようだ。
ここより少し上流は、禁猟されていない猟場があるが、カモたちはちゃんと分かっていて、
猟場ではなく安全な禁猟区であるこのヘンに多く集まっているわけで。
それでここらのカモを蹴散らし、少しでも猟場に追い込もうと、男はあんなことをしたんだろう。
だが、①看板を打ち殴るって、犯罪でしょ。
     実際、まだ立って2年ぐらいした経ってない看板は斜めに、そしてボコボコに、錆びまで浮いて。
     今までに何度、同じことしてきたんだ? こいつは。
   ②猟って、そういうもんなのか?
     こういうことしてまでカモ集めて、するものなのかい。
     猟自体は否定しない俺だけど、なんかやり方間違ってる気がする。
     モラルを問いたい、こういうヤツはいずれ密猟なんかも始めるんじゃないか。
     
 
110103 不届き者5

  この行為を全て見られているとは気付かず、男は車に乗り込む。
  だけど俺はしっかり撮っちゃったもんね、なので車のナンバーは伏せません!
  そして「金縁メガネの40代くらい」まで書いちゃうぞw

    
110103 不届き者6

  そして車は、去っていった。
  だけど俺は知っている、経験上なんどもカモたちに飛ばれてるから。
  そう、ここに居るカモたちは、驚いて飛んでみても、すぐにここに戻ってくることを。
  逃げても他所には行かない、ちょっと場所をずらすだけ。
  すなわち、いくら驚かせて飛ばせたところで、わざわざ猟場に向かってくれるカモはいないってことw


カモたちの心配はそうしてないけど、やっぱりこんな犯行現場を見たことで腹が立ったわけで。
家へ帰る道すがら、どんな “報復” をしてやろうかと思いながら歩く。
・・・・・まずは記事にする、某ルートを使って個人特定する、猟友会に通報する、警察に通報する。
さて、どうしようかな。
スポンサーサイト

コメント

こういう人は、他の人と会うときは普通の人なんだろうか。
それとも、周りの人は 似たりよったりの人たちで 違和感なくまとまっているのだろうか。
だれも見てなければ バレなければ なんでもアリなんだろうな。価値観が違いすぎる。


>ピッピさん
きっと同類項が集まるんだと思いたい、だって普段自分が親しくつきあってるヤツがこんなんだったら、信じられないでしょ。
そういうヤツは、そういう輩とつるむ、そんで当たり前の行為だと普通に思いあってる、
だから俺には係わりあわんで欲しい、そう思える人間って、いるし。
ばれなきゃいい、って人間というかモラルも、最近蔓延ってますよね・・・・・どうかと。

 こういう人、単純に頭にきます。逆恨みされないように気をつけて、しっかり報復してやってください。

>Urabeさん
こういうの見ると、常識ってナンだろう?って思いますよね・・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1204-9ed0a903

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。