野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりご無沙汰しとります、牛柄です。
え、ちゃんと生きてましたよ。
ただこの冬の大雪のおかげでフィールドに出れず、なかなかお伝えできるものが無かったというだけで。
・・・・・・まぁ、最近すっかりピンクにハマっちゃって、週末は半分引きこもってたってのもアリですが。
あ、そこのアナタ、今ピンクに引っ掛かったでしょ、牛柄なにイヤラシイコトしてんだと。
違いますよ、ピンクはピンクでも、ピン○ロではありません!
まぁその話は、後日にでも。


2月最後の土曜日な今朝、久しぶりにフィールドに出てみることにした。
気象庁の観測データでは、市内の積雪0cm。
ということは、フィールドもかなり雪解けが進んでいるに違いない。
・・・・・・甘かった。
最後に散策に出かけてから1ヵ月半、その間誰も歩かなかったらしい路は、
轍も足跡のくぼみもないような、まるで前人未到の白い大地。


110226 高速下から例の空き地を臨む

  さて、土手道はドコでしょうw

こうなったらどこを歩いても一緒のような気はするが、いちおう土手道っぽいところを 歩く 開拓する。
踏み出す一歩一歩が雪に埋まり、どうやらフィールドにはまだ30cmくらい積雪があるようだ。
引き抜くために足を高く持ち上げ、半ば固まった雪が爪先に引っ掛かる。
うーん、重労働。

それでもなんとかばあちゃん家の集落を過ぎ、鉄橋目掛けて黙々と道を開拓。
ふと梵字川の対岸を見ると、たくさんの獣の足跡。
・・・・・・ん?


110226 デカい足跡1

  その中でもひときわ大きい、これは誰の足跡???


最初、誰かかんじきでも穿いて歩いたのかと思った。
けどこんな時期、こんな場所を歩くよな人間は、(俺以外には)誰もいない。
ってか、集落からここまで、かんじきの跡はなかったし。


110226 デカい足跡2

  手前にあるテンかタヌキかの足跡が、とっても小さく見える。
  

そういや2・3日前、早くも冬眠から覚めたクマが目撃されてたな。
・・・・・ここからわりと近い場所で。
いやいやこれはきっと、カモシカの足跡に違いない。
そう思うことにして、先に進むことにした。


110226 ネコヤナギ

  鉄橋の手前で土手道(らしき場所w)を下り、川岸へ。
  俺のお気に入りのネコヤナギの樹は、大雪に耐えられなかったのか倒れていた。
  ああそれでも春を待ちわびて膨らむ、猫の芽よ。


2月も末、まだ春遠きフィールドの様子。
この次足を運ぶときには、もっと春に近づいているだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1211-ff012a0f

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。