野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田は昨日、いきなり真冬に逆戻り。
今朝なんかせっかく小屋にしまったスノーダンプに再出動いただいたくらいに、積もったりして。
そんな3月の始まりでしたが、その直前、2月の末はどんどん消えていく雪に期待してたものでした。


市内積雪0cmの観測データに、いよいよフィールドも入れるくらいに雪が減ったかと、
1ヵ月半ぶりに散策に出てみた、2月最後の土曜日。
そうそう甘いもんではなく、まぁなんとか進入できそう/でも大変、といった程度にしか減ってなく。
それでも道なき道を漕いで、ばあちゃん家の集落までたどり着く。
と、その手前。
集落に架かる橋の下に、異物発見。


110226 ばあちゃん家の集落の橋

  なんと、ハクチョウたちが数羽屯ろってた。


一応住宅地だし、橋の上は車も通るし、それでもお構いなしな様子。


110226 オオハクチョウ1

  ハクチョウたちのいいトコロは、カルガモ等と違ってほとんど飛んで逃げないところ。
  警戒はしてるようだが、わりと近くまで寄らせてもらえる。


110226 オオハクチョウ2

  何が気に入ったのか、なぜ梵字川のここまで入り込んだのか。
  さも当たり前のようにして、各々くつろぎタイム。


110226 オオハクチョウ3

         ――― 見たことないニンゲンね、いつまで見てる気かしら
 
いや俺にとっちゃ、あんたらの存在の方がここらじゃ見慣れない光景ですけどね。


110226 オオハクチョウ4

  幼鳥の毛並みというか羽並みが意外と綺麗と思った、一瞬。
  いずれ真白になってしまうのが、勿体無い気がする。  


上流から流れてくるであろう、住民の違法投棄な野菜クズでも期待しているんだろうか。
今冬はどこも厚い雪に覆われ、餌場が少ないのだろう。
こんな狭い奥まった小さくゴミだらけな川にさえ来なければいけないハクチョウたちが、なんだか可哀相になった。



さて、明日はイベントです。
ドコに行くかは、またあらためて。
うう~ドキドキする^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1212-dc096bdf

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。