野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ったもんですね、この余震。
今日も今日とて仕事中、ゆわんゆわんと大きく揺れ。
頼むから停電だけはカンベンしてくれよ、なんて思ってたら、浜通り地方ですか震度6弱とか。
あれから1ヶ月たつというに、未だに余震、それも余震というには余りにも震度が大きいのが来る。
いったいいつ治まるのか、震災後の一連の状況を経て、いつ東北に“春”が来るのか。

*   *   *


110410 梵字川

  4月も半ば、北側の日陰にはまだ雪が残っていたものの、前日の雨でほぼすっかり雪解けた日曜日。
  ようやく脱・長靴宣言!ができ、今年最初のブーツでの散策。
  ただ前日までの雨が、翌朝には濃い霧を生んでいて。


110410 ネコヤナギ
 
  雨粒なのか霧のせいなのか、ネコヤナギも露をいっぱいに纏い。


雪が解け乾いた大地も得られはじめ、野はどれくらい季節が進んでいるだろう。


110410 ニワトコ

  ニワトコの木には、今年も沢山のブロッコリーが。


110410 野良スイセン

  土手や河川敷には、あちこちで野良スイセンの株が緑の小山をなし、
  蕾もたくさん用意され。


110410 タネツケバナ

  春一番の大地の花、タネツケバナがようやく白い蕾を見せはじめ。


110410 ヤブカンゾウ

  気付けばヤブカンゾウの新鮮な芽たちが、絨毯のように広がり。


110410 ツクシ

  気付かなけりゃ絶対に目に入らないw ツクシもぽつらぽつらと生えはじめ。


雪が多かったせいか、雪解けも遅れたせいか、
今年の秋田の春は、遅い。
4月も半ばだというに、まだ早春にすらなっていないような気さえした、日曜日。
今年ほど、北国が春を待ちわびている年はないんじゃないだろか。
でも歩みが遅いだけで、きっと春はやってくる、北国お得意の一気に弾けるような春爛漫が。
そう思って、もう少し待ってみることにした、日曜日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1222-7ce31773

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。