野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の間、ほとんどフィールドウォッチをしなかったせいで、
鳥見の季節を逃してしまった俺。
まぁあの豪雪じゃ鳥見どころじゃなく(ヘタに出てれば遭難してたw)、
ましてや今冬は別な楽しみも増えてしまった、ってのもあるけど。

野はすっかり季節が変わり、春。
久しぶりに歩いた梵字川&岩見川の土手道も、地面が乾き歩きやすく。


110423 ツグミ

  ケケッ、という鳴き声に、ツグミちゃんの存在を知る。
  というか、まだ居たのね。


110423 エナガ

  ジュルル、ジュルルという鳴き声に、エナガがまだ群れになって行動しているのを知る。
  

河川敷の林からは、何かのぐぜりの声がする。
まだ行かないの、もう行こうよ、みんな集まったかい、
そんな会話が聞こえてきそうな。
そして空にはツバメが飛び交い、藪からはウグイスのさえずり、山の端ではオオタカとカラスのバトル。
あの日、世の中が激変してしまったと思われたのに、そこに変わらずあるもの、ある光景。


110423 カワアイサ

  陸に上がったカワアイサの赤い肢に、ちょっと微笑み、


110423 アオジ1

  アオジぃにポーズを決められ。
    

110423 アオジ2

  横見されたくらいにして。


110423 アオジ3

  そんでもって、小首を傾げられてみたり。


彼らは直接語りかけてくることはないけれど、その姿、その有様で存在を示してくる。
居るよ、ここに居るよ、ここで、こうして生きているよ。
今は去るけれど、また帰って来るよ、今度は子供たちを連れてくるよ。
来たよ、今年もこの地に戻ってきたよ、ここだからこそ戻ってきたよ。
そう、思っていてくれることを、そしてここがその変わらぬ地であることを、願ってやまない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1226-d46f5595

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。