野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る4月も半ば過ぎのこと、野にはまだ前年の枯れ草色が多いけれど、
次第に緑と芽吹きの色彩が、戻り始めていた。


110423 ヒメオドリコソウ

  ヒメオドリコソウは、その赤い葉とピンクの花とで、地面に色彩の絨毯を広げはじめていた。
  そのひとつひとつを見れば、各々がハートを抱いている。


110423 タネツケバナ

  その赤い絨毯のアクセント、タネツケバナの白い小さなブーケは、さらに地面を賑やかに模様取り。
  ヒメオドリコソウと共に、広がるお花畑。


110423 カキドオシ

  赤にさらなる変化をあたえる、カキドオシの赤。
  同じ赤でも少しずつ色合いを変えて咲くことで、重ならない色彩を演出する。
  

110423 ネコヤナギ

  早春には赤く青くふわふわの綿毛、遠目には満開の白梅の樹にも見えた、ネコヤナギ
  季節は進み、ネコからブラシへ、白から淡い黄色へ、景色の彩を変え。


110423 野良スイセン

  少し前には河川敷のあちこちで緑の小山を造っていた、野良スイセン
  いまやその小山にも色彩が足され、枯れ草色の大地に目にも彩かな黄色の饗宴。
  

白茶けたモノトーンの大地に、ひとつひとつ、色彩が加わっていき。
黒く沈んでいた木々に、目覚めを思わせるように染まってきつつある枝の先々。
地に小さな花々が咲き、促されるかのように山の木々たちが芽吹く。
あの、命の復活を思わせる、萌黄色に染まった春の山を見るのが、待ち遠しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1227-a4854bf7

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。