野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の真ん中、連休明けの次の週末。
散策兼ワラビ採りにと、早朝に家を出る。
梵字川の土手道を足元を気にしながら歩いていると(田植えの時期なんで土手道は泥だらけ)、


110515 カタツムリ交尾

  道の真ん中に、カタツムリが2匹。
  それも交尾中、へぇ~初めて見たよ。
  ってか、そこでするかw


さらに歩き、ばあちゃん家の集落から先の土手道はわりと乾いて歩きやすい。
例の黄色い桜の樹にしだいに近づき、目線を送ると、
そのそばのクルミの樹にチョロチョロと走り回る、何かの影。


110515 ホンドリス1

  リス(ホンドリス)でした(・∀・)


あまりの近さ、というか目の前だったので、
鳥さん用に望遠にしてたカメラの倍率を、ぐっと下げる。
それでもピントが合わないほどの、近さ。


110515 ホンドリス2

  腕や顔の周りは夏服に着替えたものの、体はまだ冬服。
  耳にも冬の長い毛が残ってて、それがまた可愛い。


110515 ホンドリス3

  今冬のあまりの豪雪に、フィールドにはろくすっぽ出れず、したがってしばらく会えてなかった。
  今冬のあまりの豪雪に、無事生き延びているか心配だった。
  久しぶりに会えて嬉しかったし、
  意外だったのは、別の樹へ移るのに藪の中を走るんだけど、
  その音や草の揺れがまったくしなく、あっという間に違う樹に登っている技術。
  生きるってすごい、生き延びるためって、すごいと思った。


ところでこのリスさん、どうやって梵字川の対岸の山からこっち側へ来たんだろう?
まさか、集落の橋をニンゲンよろしく渡ってきたのかな。
どこまで行くんか知らんけど、帰りも気をつけろよー。
  
スポンサーサイト

コメント

きゅっ、キュートですっ!

耳のピッていう毛まで写ってる!すごいっ。

いつも書くけど、いいなーホンドリス。
タイワンリスはきちゃない。
(やっぱりかわいいけどね)

>白あずきさん
ほんと、近かったですよ~。
というか、いつも突然そばに居る、って感じで^^
タイワンリスは南方系なんでフワフワ感がない、って感じなんでしょうか。
手懐ければ意外と可愛いのかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/1236-719e6756

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。