FC2ブログ

野歩記・・・and so on.

牛柄的、野歩き。そこに在る生き物たちとの出会いと、彼らのありのままの姿を。・・・&その他もろもろ備忘録^^;

うー、さぶっ。
今朝起きたら、10cm近くも積もってやがった。
勘弁しちくりよぅと思いながら、雪かき雪かき。
こんな日は、暖かかったころを思い出しながら。

ということで、「あの ハナアブに会いたい : 既出編」 の続き、初出編
初出つーか、未出つーか、これまで出すに出せなかったハナアブたちだ。
正直、種類が同定しきれてないんで。
まぁ多分そうだろう、というのを (自信なさげに) UPします。
えー、これは○×の間違いじゃない? ってのあったら、教えてください。


061105 クロヒラタアブ
   クロヒラタアブ?
  全身、ほぼ真っ黒
  産毛だけがクリーム色してる
  ホソヒラタアブの黒化型かとも思ったけど
  ちょっと小さいし、丸っぽいし、なーんか違う
  
  菊の花壇では、2・3回しか見つけたことがない
  同じ個体だったのか
  それともちゃんとしたクロヒラタアブだったのか
  今となっては判らない


  
061105 コマバムツボシヒラタアブ
   コマバムツボシヒラタアブ?
  1列目の黄色マークと
  2列目以降のそれの形が違う
  不思議な意匠
  まるで作り物のようだ

  花壇では、これ1匹しか見つけなかった






061103 不明なヒラタアブ   不明なヒラタアブ
  模様からすると、フタホシヒラタアブ
  後肢の色から判別すると、
  ナミホシヒラタアブ・・・???
  結局いまだにどっちか判らず
  
  というのもね、
  ① 腹部の模様は変異が多いから信用でけん
  ② 後肢の色も顔も黒っぽい=ナミホシ?
  ③ 触角が黒く、ドタマがでかい=フタホシ?
  とまぁ、この写真からは判別できないのだ
  せめて顔写真撮っとけばよかったなー


写真撮るだけ撮って、あとから調べようってのも限界があるようだ。
ある程度の知識があって、どこを視ればいいのかが判ってればよかったんだけどね。
来年の課題ですな、こりゃ。

スポンサーサイト



コメント

あぶって、アブって一体幾つの種類があるの?
クロヒラタ?と下の二種違うのがわかるけど
難しいですよm実際の大きさで見るとね。
冬の間にアブ賢者になっておきますか?
種類の特徴の出てる写真を逃がして しまったーと思うことは 私もよくあります^^
がんばろ~!てきと~に!

えっ、

もしかして、アブ賢者になりたかったらレポート書かないかん?
レジュメでだめかなぁ。
最近、研究とか論文とかとはサッパリお付き合いないしなぁ。
どっかで読んだけど、日本のハナアブは16種類だとか。
本当だとして、種類がそんなにも少なくても、全部は覚え切れませんってのが実感だなっす。 

こんばんは!
全国どこも寒いですね~

牛柄さんのところには、いったい何種類のハナアブがいるんですか?
確実に種類が増えているような…
うちには1種類しか来ません(残念)。
でもやっぱり、ハナアブは太ももが命ですね!

 ハナアブってキレイなんですね。私、あの幼虫が苦手で、成虫もそんな偏見の目で見ていましたが、こちらの写真ではこんなにキレイなので驚きました。来年は私も頑張って撮影してみます。
 ハエ目の昆虫は種類が多い上に、名前のついていない種も半端な量じゃないと聞きました。私などはとても同定は不可能なので、すぐあきらめちゃいます。

>fumiQさん
そういや、何種類来てるんでしょうね。
数えたことなかったなぁ。
今度じっくり勘定して、まとめ作ってみますか。
もしかしたら気付かないだけで、fumiQさんとこにも色んな種類が居るかもしれませんよ。
・・・太もも命って・・・。

>tu4477さん
ハナアブ、綺麗ですよ~。 宝石みたいなのもいるし。
っても、俺もブログやってみて初めて気付いたんですけどね。
幸い?なことに、あの幼虫と成虫は別物だと思いこんでたんで。
携帯で撮った写真なので、こいつらをちゃんとしたカメラで写したら、きっとスゴイことになりますよ。
ぜひ、tu4477さんに撮って欲しいです。 期待して待ってますよ。

はじめまして!

はじめまして!
ハナアブ、きれいですね!
腹部の幾何学的な模様がとても魅力的です。
tu4477さんがおっしゃるように同定のハードルはとてつもなく高いと思いますが、種類が分からなくてもそこにいる虫の姿は不変ですので、こうやって写真で見ていろいろな違いに気づくのも一興だと思っています。
飛んでるところも写しやすいのでハナアブは僕のいい遊び相手です。

これからもよろしくお願いします。

>KOH16さん
こちらでははじめまして、ご訪問ありがとうございます。
虫って、そこに在るだけで、綺麗だとか種類がどーたらとか、虫自身には関係ないですもんね。
人の思惑だけでしょうけどね。 そうはいっても、こちら側としてはその綺麗さ、生態の見事さに感心してしまいます。
虫を見るようになって、純粋な好奇心とか、単純な喜びを再発見しました。
あとでハナアブたちを見にお伺いしまーす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usigara751.blog74.fc2.com/tb.php/124-bc444f36

牛柄

Author:牛柄
生息地:秋田
スローライフを満喫したい
若年寄。

小さい画像は概ねクリックすると大きくなります

記事内の生き物など種類・名称は頑張って同定していますが、専門家じゃないので間違ってるのもあるやもしれません。 お気付きの点などがありましたら、ゼヒゼヒご一報ご指摘ください。 宜しくお願いします。

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

この人とブロともになる

ファイト一発!

FC2ブログランキング